スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月25日(土)『golden eggs 』ライブレポート②

  • 2012/03/01(木) 22:09:47

2012.02.25 心臓探し


何やら怪しげな雰囲気が漂います…
二人だけでもこの雰囲気…。

なにが始まるのでしょうか…??


始まる…??





そう…





始まってしまうんだ…


がっつさんのいないまま…



始まっちゃうんだね…



地獄坂電柱初プロデュース・心臓探し
が、始まりました…。


がっつ事務所で言っていた、地獄坂電柱さんの言葉が思い出されます。


『ライブにこないなんて逃げてるとしか思えない!』


違うと思いたい…

がっつさんはきっと…くるんです






地獄坂電柱さんが吹いてる長い棒みたいな楽器…


あれ、何でしょう??



楽器??

すごい怪しげな音…








アクションを起こしません…



緊張しているのは私だけでしょうか??












まだアクションを起こしません…




まさかこのまま…!?





うそだ…




うそ…





うそですよね…いぬいさん…地獄坂さん…










…!





え…!?





あ……!!!????



2012.02.25 心臓探し-1




がっつさん…?!?!?!!!

2012.02.25 心臓探し-3




え…!?

がっつさんが…





……がっつさんが…!!



ゆらゆらとフラフラと…





ゆっくり…


ステージに上がって
……!


ギターを…

2012.02.25 心臓探し-5


『う~しィ~…』


ノロイウタ……!




2012.02.25 心臓探し-15


『ヴぇへへ!』





がっつさんが…!




がっつさんがここに…


2012.02.25 心臓探し-19


お経を、呪経をあげるがっつさん…




言葉が…出てこない…




2012.02.25 心臓探し-16

『ウタガウコトコソマコトナリ』

『ウタガウコトコソマコトナリ』





なんていう呼吸…


息の合いようがすごい


偶然でしょうか?
いや違う…


いぬいさん、地獄坂さんの目…
すごく恐い…

がっつさんを必死に追ってる…


説明しますと、突然いぬいさんのキーボード、地獄坂さんのサックスの音がパッと消え失せ、



疑うことこそ誠なり


と…


観客に指差しで…






疑え…と?


何に…??



何かしらのメッセージ…??

……??






こうしてみてみると、普段より妖怪染みてるというか…、すごく危険な感じがします…



ノロイウタが終わります



!?





なんていうまどろみ

曲が終わるかと思いきや、そのまま…、なんていうか、ぐちゃっていうか、溶けこむ混ざりあうというか…ああ!上手く表現できません!

『ゲへへへ……』



『クリカエシ…クリカエシ…人間ハオロカ…オロカジャ…』



語りです!いや、語り!?こんな雰囲気で喋るがっつさん初めてです……!?!?
なんか『虚ろ』というか…、舌が回ってないというか…

とてもゆっくりとした口調…


『ダカラワッチハホシクナル…心臓心臓心臓ホシイ……』



心臓ドコジャ』



心臓何処じゃ……!?



がっつさんの視点何故か一ヶ所に止まります…



静寂…


『ン~??……!アッチニ…ワガママバカリクリカエス…醜~イ心臓……』


心臓……クリャレ…!!グヘ…!!』






ハッ!っていう地獄坂さんの掛け声で突然はじまるこの曲は、チンプンカンプンという曲


息のあった演奏に驚きをかくせません


アドリブ??



私が書くこの文章……、陳腐な感じになってしまうのが悔しいです。


それぐらい、がっつさんは今までのがっつさんとは違っていて…


それを伝えきれないのが残念です……


『現実の、日常会話ができない』


『がっつさんの中では空想の世界が現実になっている』





心臓を探す…??


ということは、がっつさんは今、心臓を探しに『チンプンカンプン』の世界に入ってるということ…??


チンプンカンプンは確か、わがままな子供の話…


きっと僕だけじゃないはずさ
みんなだってきっとそうさ
とりあえず自分だけが楽しかったらいいんじゃないの?

ねぇねぇ母さん
このチョコレート一人で全部食べたいな
足りなかったらねぇねぇ母さん
買えばいいよ家族分


なんでなんでダメダメばっかりいうの?
言葉ではっきりちゃんと説明してよ
なにがいけないの、ねぇねぇ母さん


言うことなすこと
チンプンカンプン


tell me why?



がっつさんは今妖怪…

誰かになって、この子供の行いを見て吟味してるという…そういう事??

汚れた魂か吟味してる




母親!?

もしかして母親になり変わって…!?だとしたら…これ…



こわい…

すごく怖い…!!




チンプンカンプンが終わり





?!



また…まどろみ…!!



駄目ジゃア!子供のシンゾウじゃダメじゃ…ああ!オトナ…オトナのシンゾウ…』



いぬいさんのキーボードが、



ブリキ・シェイク・メロディだ!




オトナ…の心臓…??



ブリキ・シェイク・メロディは子供の歌じゃなかった…??



キャンドルライトの道を
抜ければ秘密の酒場

ブリキの鼓笛隊が
怪しく近づいてくる

ワインのんで
てろてろになって
昔話で盛り上がる人も
ブリキのメロディ
耳に響けば
みんなは急に
腰を…

シェイク・シェイク
シェイク・ダンス
シェイク・ヒップ
シェイク・ハンド



大人だ…!


ワインのんで


だから、この曲かわいいから子供の歌って勝手に思ってたけど、


大人の人がメインの話なんだ…!


ということは…


がっつさんという妖怪は今…、この酒場で楽しんでる人やもしくはブリキに成り変わって

吟味してる…
醜くて汚れた心臓なのか吟味してる…??


ということ!?



え??


どうなるの!?この話!!??




話…というか…、がっつさんにとっては現実


見えないものが見える世界に…がっつさんは今いて…



がっつさんは曲の世界に入り浸り…、深く深く…



私はがっつさんの曲を大方しっているだけに、このストーリーかなり恐いです……!


映像が頭に入り込んできます…
がっつさんの曲ってもともと、映像が見える歌なんですが、語りが入ると全然違う映像が入り込んできます…



……完結するんでしょうか!?



がっつさんは…、妖怪は救われるの…??
何処へ向かうの…??


これがもしも、本来地獄坂電柱さんが考えたシナリオだとしたら…、これ不思議すぎるぐらい今のがっつさんにリンクしすぎです……

これは『地獄坂電柱プロデュース・心臓探し』?
それとも精神不安定な『がっつさんの空想劇』

そしていぬいさん、地獄坂さんはがっつさんの突然のアドリブ(空想劇)に内心かなり焦ってる?!


どちらにせよ、これは結末が気になります
結末で全てがわかるんです!

本当にあと15分程度で終わるんでしょうか!?


がっつさんは暴走しないのかどうなのか…



ブリキ・シェイク・メロディを歌うがっつさんは、チャーミング…

でもどこかに妖怪がいて、心臓をもらうために醜い心臓があるかどうか吟味してる…


そしていか






あれ!??






うそ!?
やば



ああああ!!


電池が切れそ







高橋一花のがっつライブレポート~完~

スポンサーサイト

2月25日(土)『golden eggs 』ライブレポート③

  • 2012/03/03(土) 17:09:48

『Oh! Jambalaya festival ! vol.1』

2012年3月4日(日曜日
場所→ライブハウスVOCE (ヴォーチェ)(帯広市西4条南18丁目20)
オープン/スタート→16:00/16:30
チケット料金→前売り予約800円(当日1000円)


出演バンド→

道東ビートルズ
G - BAND
いぬいがっつ地獄
lore
さざなみしおん
ジプシーローズ

※ チケットの予約等は、このがっつワールド研究所の< ご意見・チケット予約 >(メール)に送ってください。




と、先日アップしましたが、前日のものすごい衝撃のライブからもう一週間…


明日、いぬいがっつ地獄ボーチェ(ライブハウス)と、予定ではそうなってます




それにしても前回のライブは本当に本当に衝撃でした

まさかあんな展開になって、あんな結末を向かえるなんて…!


今思い返してもあのライブは異質だった…
それもそのはずですよね


がっつさんは『精神崩壊』のようになっていて…、日常の会話さえままならなかったんですから


とてもじゃないですが、頭の中すごいことになってどこからレポートしたらたらいいのか…
振り返って書くなんて、とても出来ません…

一つ一つ書いていけたら良かったのですが、なにせ携帯が…

あそこで携帯電話の電源さえ落ちなければちゃんとレポート出来たのですが、時間が経った今では、もう困難です…

電源さえ落ちなければ…

電源さえ!

ああー!本当に凄かった!


ちなみにあれからいろいろありまして、いぬいさんから『今のがっつさんとのコミュニケーションの取り方』について有力な情報を掴み、先日『がっつ関係者によるコミュニケーション会議』が緊急に執り行われました。

そしてなんとがっつさんは今、がっつ事務所にて保護されています


後程記載しますね


林代表も、警察の方から多々報告があり、まだ保護されていませんが、目撃者も多数出てきているとのことで、めぼしいポイントが絞れてきているようで、林代表の保護は時間とタイミングの問題と話していました




まずは私が携帯の電源を落としてしまったことで、2月25日の他の出演者の写真が取れなかったので、藤森さんから頂いた写真をアップします!




二番目、紺野順司


三番目、ホットケーキ・カフェ


四番目、おしりマグナム



五番目、lore



六番、Burning Red -Rum


七番目、LIFT-OFF PLAYERS



注目していた『おしりマグナム』さんは、なんとCDを販売していました

ライブを見た後すぐに購入してしまいました
最近車の中は『おしりマグナム』さんです

ライブもすごく面白くて写真も沢山撮ったので、
詳しくは後日掲載しますね♪


今度がっつさんにも聞いてもらうつもりです










そして、今のがっつさんとのコミュニケーションの取り方について、会議の内容一部そのまま掲載しますね


いぬいさん『えーとですね、話は25日のライブ演奏後に遡るんです。ライブが終わって僕らがいそいで舞台裏に行ったんです。』

藤森さん『いそいで?』


いぬいさん『えぇ。そうです。がっつさんは先にステージから降りましたからね。そのまま行方をまた眩ますのかと思って慌てて舞台裏に行ったんですよ。』



藤森さん『あぁ…なるほど』


いぬいさん『そしたら、がっつさんは激しい呼吸をして地面に突っ伏してたんです。多分疲れだと思います』


地獄坂さん『そしていぬいさんが、呼び掛けたんですよ。がっつさん、大丈夫ですかって。でもやっぱり反応はない。』


藤森さん『…』


地獄坂さん『そしてしばらくして、いぬいさんが閃いたみたいで、声掛けを変えたんですね』


藤森さん『なんて!?』


地獄坂さん『「妖怪さん大丈夫ですか?」って。』


藤森さん『えぇ!』


地獄坂さん『そしたら「わっちは大丈夫じゃ…」って、かえってきたんですよ!


一同『えぇ!?日常会話が成り立った!?』


いぬいさん『もしかしたらって思って言ってみただけなんですけどね。そしてそのまましばらく話をしたんですよ。がっつさんが妖怪であることを前提にしながら。でもですね、これを聞いてた地獄坂さんが更にはなしかけてみるんですよ。これがびっくりしました。』



がっつさんは現実の話には耳を傾けないけれど、空想的な世界の話ならコミュニケーションがとれる、という仮定にいぬいさんは見事応用をきかせて、話すということに成功したようです


地獄坂さんは更に応用をきかせます

それは、空想的な、ファンタジーの世界で生きているがっつさん』に注目した見事な対応でした!






いぬいさん『地獄坂さんは確かこう聞いたんです。「あなたは、今妖怪であり、一週間前はお姫様だった。では、あなたは、妖怪ではなく、がっつさんという2012年の今を生きる帯広の住人に、なることは出来ますか??もしもあなたががっつさんで生きるとしたら…」と。そうですよね地獄坂さん?』


地獄坂さん『そうですね。私はがっつさんが妖怪といって話すから妖怪なんだと。こっちの世界は非現実的なんだ、と。それをまず認めてあげて、話をしてみたんです。そしたら、話せましたね。


藤森さん『なるほど!がっつという私たちでいう、現実の人間そのものを、がっつの中では、がっつ自体が空想で生きるキャラクターということにすることで、がっつが空想的な世界の話ならできる、というがっつのルールに当てはまるから会話が成り立つ!そういうことね!



高橋(私です)『え?がっつさんが空想になってがっつさんが現実ではなくなって、でも結果的にはがっつさんが私たちでいう、現実の話が?え?ん~……????』



地獄坂さん『だから、結局がっつさんは、普通の話ができる、とそういうことになりますね




一同『…?』




高田『ちょっと…言っちゃっていいっすかね?俺』


藤森さん『?なに?』


高田『ちょっとだけ口を挟んでもいいすかね?







……







がっつさんめんどくせっ!!結局普通に話できちゃったよ!!(笑)めんどくさっ!!





いぬいさん『ですから…まぁ、……そうですね(汗)3月4日は「もしがっつという人だとしたら、凄い楽しみにしてるはずだ。自己紹介をしたいはずだ。沢山曲をやりたいと思うだろう。でも持ち時間は少ない。だからメドレーなんてやってみたいと、がっつくんなら思うだろう。」って自分で言ってましたけど…



高田『めんどくさい以外の何物でもないっすねそれ!!なんすかその置き換え!!




どうなる3月4日!!いぬいがっつ地獄は如何に!?
ネットの前のみんな!今のがっつさんを見るなら、そう!明日はボーチェに集合だ!!



(高橋ー花)

3月4日(日)『Oh! Jambalaya festival ! vol.1』ライブレポート①

  • 2012/03/06(火) 00:03:23

2月25日のライブから約一週間たち、私・高橋ー花も初めてのボーチェにて行う『いぬいがっつ地獄』のライブに行ってきました


いぬいがっつ地獄自体もボーチェは初めてのライブハウスですが、私も初めてです

だから、少し緊張しました
何故か、初めてのところって緊張してしまいます…
みなさんもそうですよね



イベントのポスターです

ライブをみた結果、順番もこの通りでした
だから『いぬいがっつ地獄』は一番手、トップバッターですね

二週連続またしてもトップバッター


イブハウス『ボーチェ』は、帯広イオン(元ポスフール)の近くで、歩いて五分ぐらいの所でした

ボーチェには駐車場はあるんですが広くはなく、二台は停められるのですが、やはり先客はいまして、みなさん、何処に停めたら良いのか苦労していたみたいです
イ●ンに停めた方がほとんどみたいですね~






下に降りる階段を抜けて、ドアを開いて中を見渡すと、こんな感じでした





中は暖かくて良かったのですが、私がまず驚いたのは、これですね!(笑)




なんと、トイレがステージ上を通り抜けないと、お手洗いにはいけないんです!


大きなスピーカー?の横がトイレで、




ベース?ギター?の大きな音をだすやつの左手のカーテンをめくると…






ここにあるんです!

だから、もよおしてもバンドマンの演奏が終わった後でないと、行けません
でも私は緊張しいなので、やはりステージには上がれませんでした…
だから、もよりのツルハドラ●グストアに行ってお手洗いに行ってきましたよ


そして、更に!

イベント終了後、片付けの際に行ってきましたが、トイレの奥は楽屋と精通しているみたいで、ドアが2つあり、鍵を2つかけないと、大変恥ずかしい思いをしてしまう構造になっていました(*^^*)


がっつさんが、もしもまたボーチェでライブをする時等、初めての方は参考にしてくださいね





スタジオの環境レポートはそのぐらいにして、次はいよいよいぬいがっつ地獄のライブレポートを書いていきますね!いや~、思い帰してもなんていうんでしょうね?とにかくはやく次のライブが見たい!正直私、不完全燃焼です!!

一体何があったのでしょうか!?その全貌は如何に!?(最近この口調にハマってます)ドキドキのライブレポート②は3月9日にアップ予定ですどうぞお楽しみに


それではまた、3日後に!高橋ー花でした




ライブレポート②に続く

3月4日(日)『Oh! Jambalaya festival ! vol.1』ライブレポート②

  • 2012/03/09(金) 00:02:47

ぼ時間通りに始まって、大体16;40にはスタートしたと思います♪


ライブハウス側からの使用にあたって注意事項などあるかなと思ってたんですが、いきなりいぬいがっつ地獄の入場曲『ラストメルヘン』がかかってびっくりしましたねー


いや~、もうちょい見ていたかったですね~、いぬいがっつ地獄

あっというまに終わってしまった感じです


何がって、短すぎなんですよ!!

でも、驚いたのが…、


「もしがっつという人だとしたら、凄い楽しみにしてるはずだ。自己紹介をしたいはずだ。沢山曲をやりたいと思うだろう。でも持ち時間は少ない。だからメドレーなんてやってみたいと、がっつくんなら思うだろう。」


と、以前がっつさんが発言したとおりの、まさか本当に『いぬいがっつ地獄メドレー』をやっていたということ

がっつ事務局の藤森さんも何も聞いてなかったみたいで、びっくりしてましたね


まさか本当に『メドレー』をするなんて

凄いびっくりで、なにより、凄い新鮮でした





セットリストは以下の通りです




①ブリキ・シェイク・メロディ
②チンプンカンプン
③城下町の光
④ノロイウタ
⑤学園モンスター
⑥きえてった魔法





①~⑤がメドレーで、本当にいつ練習したんだ!?って感じで、いぬいがっつ地獄の底の深さに驚愕です

そして、なんといっても、⑥のきえてった魔法ですね

がっつさんがなんと、久しぶりに一人で歌っていたんです

まぐるしくて、まばたきしてる間に終わってしまう程のハイスピードで、その後に入魂したこの一曲

かなり効きました





子育ては大変だ
言うことをきかないし
奪われた時間たち
キレそうになりますよ

テレビさえあれば
ゲームさえあれば
大人しくもなるのですね

オモチャをあげる
ゲームもあるよ
アニメも沢山借りようね
愛してるから
大人しくして
私の邪魔しないでね

愛してる





(『きえてった魔法』から一部抜粋)

『愛してる』という言葉をこんな皮肉に感じたのは初めてです……

曲のラストは衝撃の結末を迎えていました…

頭の中にまだ衝撃の映像がこびりついています…



それにしても、いぬいがっつ地獄というバンドでも、がっつさん一人でやることってあるんですね





なんか、今回個人的に、この『きえてった魔法』がすごく染み渡りました

メドレーは、一曲一曲のフル演奏ではなく、大体サビ?ぐらいまでで、間髪いれずに行う、というメドレーで、『あぁ、ブリキのかわいい世界だぁ』なんて思い始めた途端に次の曲だったので、どっぷり浸かる前に…、という感じでした

なので、どっぷり浸かってそのがっつワールドに行くのが好きな私にとっては、ちょっと物足りなさ?すら感じました

なんせ、演奏時間は、入場から退場まであわせて、16分間

そりゃ短いわ~って、振り返って思いましたね


もっと見ていたかったですぅ…





でも!今回のコンセプトは、『自己紹介というだけあって、初めていぬいがっつ地獄を見る人に、『僕たちはこんな感じです』というのを伝えるのに、ショートショートの展開で、少ない時間の中で見せていくのは、最高の手段だったのではないでしょうか?

でもでも!常連である私にとっては、きえてった魔法という初めて聞く曲があったのは嬉しかったですね!

本当に良かったでも、もうちょい見ていたかった…



…というのが、個人的な、超個人的な感想です





あっと!今、がっつ事務局の藤森さんから、今回のライブの様子をYouTubeにアップしたと、連絡がきましたー

そのURL を載せておきますね~

きえてった魔法/がっつ


今早速みましたが、なんかよみがえってきて体が熱くなっちゃいました


次はライブレポート③ですね♪

私はがっつさんにライブ後、直に話を聞いたので、その様子や、出演者さんの写真をアップします!

続いてのさざなみしおんさんは、いぬいがっつ地獄の雰囲気を一蹴し、さざなみしおんさんの雰囲気で会場はつつまれ、お客さんはニコニコ笑顔でした


そして、がっつさんは『精神崩壊』という様子は微塵もみられず、むしろ、今回往年のがっつさんらしい丁寧な話し方だったんですよ


それじゃあ、レポート③をお楽しみに~高橋ー花でした~

3月4日(日)『Oh! Jambalaya festival ! vol.1』ライブレポート③

  • 2012/03/12(月) 19:28:25

二番目、さざなみしおん


三番目、G - BAND



四番目、lore



五番目、道東ビートルズ


六番目、ジプシーローズ







…と、一気に掲載しましたが、終始盛り上がってましたね~!
なんせ、ずっとお客さんがかえらず、むしろ増えていくといった様子でした
一番最後の、今回このイベントを企画したジプシーローズさんは、一番最後だったんですが、お客さんはこんな感じ↓


すごーく沢山いますよねー
最後までこんな沢山いるというのが私は初めてみました

若い人たちから、60歳くらいまで、年齢層は様々で、こんな幅広い世相のイベントは私はこれまたあまり見たことがないですね




全てのイベントが終了し、ジプシーローズさんのかけ声で出演者さんが集まり、終了の挨拶がハイテンションで執り行われました(笑)




出演者からお客さんまでみんなとってもいい笑顔で終えたようです




それからがっつさんと、今回のイベントやライブについて話した訳なんですが、がっつさんは、『がっつくん自身もあっという間に終わってしまったと感じているだろう』と話し、『でも、様々な世界をテンポよく自己紹介として伝えることが出来た、という自負はあると思っているだろう』と、自分で自分を評価していました


地獄坂電柱さんは、今回のセットリストについて内情を少しだけ教えてくれ、そしてそれはとても興味深いものでした

『今回のセットリストや、構成はがっつさんが考えました。メドレーというものの位置付けがはっきりした時、あ、これは面白いなと思ったんです。初めは抵抗ありましたけどね。


だって、失礼じゃないですか。普通に考えたら。
他の人が主催する、呼ばれたイベントにメドレーで参加するなんて。

でもこれは、自己紹介なんだと。


単に面白半分で考えたものではなくて、自己紹介なんだと。


しかも、それだけじゃなくて…、


まず、その曲その曲で起承転結の結となる部分が演奏されずに、それらをまとめてべつの曲で(きえてった魔法)出口を描いたという図式が浮かび上がるんです。これは、がっつさんがなにか実験しているんじゃないかと、私は思いますよ。


そして、よく考えると、語りこそないですが、一つのストーリーになってるんです。多くは語ってくれませんでしたが、よく考えてるなぁと、思いましたね。そして、さらに、陰と陽の繰返しで曲順が構成されているんです。』



続けて地獄坂電柱さんは、こういった



今後もなにかしらの形でメドレーはしていくと思いますね。

まぁ…、ほとんどが私の推測ですけどね。
がっつさんがあんなだから、大変ですね…(笑)

ところで、林双盛さんは見つかりましたか??

『それが…まだ…。』


『そうですか…。あの…変な質問していいですか?』



『え?なんですか??』




『…、いや…、やっぱやめときます。』





『え??!』



考えすぎは良くない…。自分の悪いクセだ…
いや、本当に何にもないです!すみません一花ちゃん!



と、地獄坂さんはそう言って行ってしまったのですが、なんか未だに気になっています…



こうしてレポートしながら私自身振り替えっている訳ですけど…、たった一回のライブに対する『想い』って、こんなに深いものなんですね




がっつさんは今『精神崩壊』の最中にいて、でもそれでもたった一週間で、たった一週間でこんなことを考えられるなんて…

これは直感なんでしょうか??
それともそこまでがっつさんは考えて構成しているんでしょうか??

本当に精神が崩壊しているのでしょうか??



ん~…




私、がっつさんのライブ最後まで見られたのなんて、実の所初めてのような気がします

気になるがっつさんの、いぬいがっつ地獄の次のライブは、4月8日(日)です



林代表…、何処にいるのかなぁ…
思わず書いてしまいましたが、地獄坂電柱さんの言い回しが気になります…


ライブレポート書いていると、このブログ上では気づかないかもしれませんが、今、がっつワールド研究所や、がっつ事務局は大変荒れています。


今でこそ、がっつさんは『もとのがっつさんに戻った』と言われていますが、今のがっつさんはがっつさんであってがっつさんではない…。がっつさんは時折、夜になるといちごジャムぱんを口に加えて、部屋内を徘徊しているそうなんです。

林双盛代表の行方も未だにわかっていないし…。




がっつさんはあのとき、林代表と一体なにを話したんでしょうか?


そして、4日8日(日)のライブはどつなるのでしょう??



それにしても非通知電話がひどいです


これ書いてる時も鳴ったんですが、2日に一回は来ます

本当、通知しやがれって感じです


明日は久しぶりに、がっつワールド研究所にいきます


ライブレポート完

(高橋ー花)

近況報告

  • 2012/03/15(木) 00:39:10

一昨日の夜、がっつさんが、いつものようにがっつ事務局で一人、ジャムぱんを食べながら、部屋内を徘徊してたいようなのですが、藤森さんが目を離した隙に所在がわからなくなるといったことがありました

結果的には数時間後、街中で見つかり、保護されているのですが、本当に良かったです





林双盛(がっつワールド研究所・代表)行方不明になって数日後、がっつさんが行方不明になり、保護した時には今のような『がっつさんであってがっつさんでないような喋り方』いわば、『精神崩壊のような状態になっており、そこからスタッフ一同、目が離せない状況らしいです





何故がっつさんがこのような状態になってしまったのか、様々な見解がなされていますが、大きく声があがっているのは、3つ


一つは、林さんとの間で何かがあった


一つは、何かショックなことが起こった



そして、もう一つは…

あまり現実的ではないものの、関係者の中で少なからず囁かれている、


『呪われてしまったのではないか』

というものです。






『ノロイウタ(作詞作曲:がっつ)』お経部分…、意味深な詞の内容…、人が聞いても寒気すら覚える『呪いの歌』


神聖なお経を歌に、しかも呪いのお経として仕様したことに、バチがあたったのではないか?
と…。






完全に心霊的な世界のはなしですが、実は林双盛の行方不明も、この『ノロイウタ』が関係しているのではなかろうか?という声がまことしやかに囁かれているんです


その人たちは、オカルト的なものが大好きで、鵜呑みにしては冷静な判断を失いますが…、なんか…こう…、不思議と信じてしまいそうになりますね。その人たちの話を聞くと。




でも…どうも信じられなくなるんですよね…、私…


だって…、この前のライブがそう…。

がっつさんそのものだった…。
そう…、去年のがっつさん

本当に『精神崩壊』しているのかなって…思うほどに、
ものすごい練り上げられてるとしか思えない…



でも…、2月25日のライブ『心臓探し』を見た限りではやっぱりそうも思えないんです…

がっつさんはあの時、本当に別の人格だった…






最近のがっつさんは、乾さん『今のがっつさんのコミュニケーションの取り方』を見出だしたことにもよって、少しずつ本来のがっつさんに近づいているような気もするし…、かえって『がっつさん自身の人格じゃない人格』が確立したようにも思えるし…





がっつ事務局12日(月)伺って話を聞いたら、がっつさんは『がっつくんならこうするだろう』と言って、以前よりものすごい作業効率があがってるらしいんです。

更に、12月完成予定だった(過去レポート参照)『ホタル』という新曲も完成したとのことでした


4月14日開催予定『ホットロッドバードVSいぬいがっつ地獄』あげあげバンド天国の話も順調に
作業が進行しているみたいです



単に『呪われた』という心霊的な世界は常識に言って私は全く信じていないので、でも、本当に、何て言えばいいか…、不可解です


個人的に言えば、『林代表との間で何かがあった』のではないかと思います


林代表が見つかりさえすれば、何かわかってくると思います




現実の、日常の類いの話が出来ず、常に空想の世界に浸り、いわば空想世界が現実になって、現実世界が空想になっているがっつさん…

う~ん…










さて!遅くなりましたが、本題に移ります



実は昨日、友人から写真と共にこんなメールが送られて来たんです



がっつがMELLOW MELLOWにいるよ!これがっつって人だよね!? マスターとすごい言い合ってたよ!喧嘩!?




喧嘩!?


MELLOW MELLOW ??

後から友人に聞くと、何でも街中にある飲み屋さんらしいんです


がっつさんが飲み屋に!?

一昨日所在がわからなくなった時がっつさんは飲み屋にいた??!


喧嘩!?


時間もあるので、私、これからそのMELLOW MELLOW に行って、マスターに話を聞いてきます!



がっつさんの真相を暴け!!





(高橋ー花)

謎の行動!がっつさんの空白の時間を追え!

  • 2012/03/18(日) 11:21:48

帯広市大通り南11丁目さくら館ビル一階にある『MELLOW MELLOW

がっつさんとそこの店のマスターが喧嘩していたという情報が入り、先日わたしはマスターに話を聞くべくこの、『MELLOW MELLOW 』という場所に行って来ました


精神不安定のがっつさんが、がっつ事務局を抜け出し、所在がわからなくなった間に、酒を飲んでいたこと自体びっくりしましたが、喧嘩もしていたことに更にびっくりしました


一体何があったのか聞いてきたので、レポートします


がっつさんが行方をくらませた謎の数時間の真相は、こうでした!

いや~…、本当に驚いた…

順番に説明します!





MELLOW MELLOW の場所は、大通の郵便局の向かいでした
とても分かりやすいところです
元カラオケ屋・熊のプーさん?の絵が書いていたところだったような気がします


この扉を開けて中に進むと…
かなり広い部屋と、沢山の椅子が見えてきます
あ、オシャレだなと思いました


いらっしゃいませ~!


お店は丁度閉店の準備時で、お客さんはいなくてがらんとしていました。


マスターはなかなか好青年の男の人で…、と思いきや、違いました

マスターは今、外出中です』とのことで、戻るまでしばらくお店の中を拝見させて頂きました


話を聞くと、なんでもこの『メロー・メロー』、最近オープンしたお店らしいんです。

快く写真掲載の許可を頂きました




カウンターです


写真メールではこの一番はじっこにがっつさんは座っていました


私もがっつさんと同じ場所に座ってみました…
そこからの風景です
がっつさんは一体ここから何を見て考えていたのでしょうか?そんなことを考えながら写真撮影してました


いや~、それにしても本当にオシャレでしたね~!そしてすごい解放的
オープンしたてだからなのか、ピッカピカで本当にいいお店だなぁと思いました




お店の中は、気温がとっても暖かかったんです
私はがっつさんと同じく、寒いのが凄く苦手なので、落ち着けましたね~
寒いとそればっかり気になって、諸々集中出来ないんですよ





あれ?と思い、思わず覗き込んだ私




アコースティックギター?エレキギター?…ギターがあります!
従業員の方やマスターはギターをたしなむ人なんでしょうか??




上を見上げればミラーボール
営業中は一体どんな暗さで、どんな雰囲気なんでしょうか??営業中に行ってみたいものです





そして、なんといっても一番に目を引いたのがこれ!


そうなんです!DJ ?があるんです!
私が『ほえー!とか『かっこいい!』とか言いながら撮影していると、後ろから甘い声で、
定期的にDJ を呼んで楽しんで酒を飲むといった趣向の、イベントもあるんです』
と、説明が!!

凄いですね!これは一体なんの店??言葉をよく知らない私には『音楽バー?』とか『音楽パブ?』とか『お酒をのみながら、たまの日にDJ イベントもやっちゃうよ的な店』とかしか表現出来ません…

でも、楽しくお酒飲めそうですね♪



凄く気配りのあるお店なんだなぁと思ったのがこのロッカーです



最初はこれ何だろう?と思ったのですが、手荷物を預かる場所らしいです
楽しくお酒を飲むときは、手荷物の置く位置や、管理がとても面倒になりますよね!
荷物置いたら座席が狭くなる…!でも下には置きたくない…!
でも…ああ!結局床に…!
なんて心配もありません!(笑)




そのロッカーの右側に御手洗いがありました



中もシンプルで、清潔感がただよっていました


全体的にざっと見回して写真撮影したのですが、マスターは相当なオシャレだなぁと思いました



そして忘れてならないのがなんといっても気になるメニュー!そしてお値段!

私はあまり飲みに出歩かないので、値段の高い低いはよくわかりませんが、『値段がハッキリと記入されているメニューにとっても好感が持てました

昔あったんですよ…、私。上司に連れられて夜のお酒屋さんにいったんです。
お酒が酷く苦手な私はウーロン茶を二杯のんだんです…

そのお値段にすごいびっくりしました…

三千円!?ウーロン茶二杯で三千円!?
一杯1500円もするの!?うそ!?
わかってたんなら水で良かったのに…!
水で!!あぁ…!私はきっと、最高級のウーロン茶を飲んでしまったんだ…


…みたいなことがあってから、怖くてあまりお酒飲みに出歩かないようにしたんです…


だから、『値段がハッキリとしているメニュー』があることは、とてもとてもとても好印象でした


飲み放題プランもあるんですね!
90分で2000円!





そうこうしていると、マスターが帰って来ました

マスター『あれ?お客さん?



私はびっくりして二度見しました…!

あれ…??このマスター…、




HOT ROD BIRD の、ボーカル中村さんじゃない…??あげあげバンド天国で、4月14日いぬいがっつ地獄と対決する…中村さんじゃない!?




~謎の行動!がっつさんの空白の時間を追え!~レポート②に続く!


(高橋ー花)

謎の行動!がっつさんの空白の時間を追え!~レポート②~

  • 2012/03/21(水) 12:10:03

『MELLOW MELLOW 』のマスターはやはり、HOT ROD BIRD のボーカル、中村智也さんでした


…ということは、がっつさんは中村さんと喧嘩していたの!?と、びっくりした私は、自己紹介し、すかさず、中村さんにその時の状況を聞きました



初め、フラフラとMELLOW MELLOW を訪ねてきたがっつさんは、旧知の友人である中村さんに、『久しぶりー!元気かい!?もうすぐあげ天だね!』等の話をすることなく、カウンターでビールを静かに飲み続けていたそうです。
『おお!来てくれたの!?ありがとう!』といっても終止無言


中村さんは、がっつさんの変貌ぶり?様子の違いに気づいたものの、忙しい為もあって、あまり話掛けたりもしなかったそうです

第一、話し掛けにくい雰囲気だったそうです
何かあったのかな?とは思っていたそうですが、様子をみることにしたと、中村さんは話します






自己紹介をしたあとに、がっつさんの関係者であるということを知った中村さんは、楽しそうにがっつさんとの昔話マシンガントークで聞かせてくれました


中村さんとがっつさんは、高校時代、同じクラスであり、一緒に通学していたそうです
高校時代、一番カラオケに一緒に行ったのは、がっつだったと話します

一週間に4~5回行くことも少なくなく、中村さんはロックを中心に沢山の曲を歌ったそうですが、がっつは主に、『ほぼザ・ブルーハーツ』だったそうです


何回もお互いに歌を聞くので、当たり前に何回も同じ曲をきくのだけど、それでも飽きることはなかった、と面白可笑しく聞かせてくれました。

『あいつ初めは必ずリンダリンダ(ザ・ブルーハーツ)を歌ってましたね(笑)』





なんと、帯広を中心に活動する『rocksのドラム、佐々木あきらさん』もこのときがっつさんに紹介し、一緒にカラオケに行ったとのこと






夜中、広い駐車場で友人を集め、ボクシング対決をしたこともあるそうです

入場曲を携帯電話からダウンロードして、入場し、一対一対で、ボクシンググローブをはめて戦うというもの

そこでは中村さんとがっつさんの対決もあったそうです

がっつさんのパンチはモーションが大きくて中村さんには全然あたらないのだけど、中村さんのパンチは全打命中

がっつさんは口からがでて、倒れるのですが、何度も立ち上がり、次第に周りから

『もう立たないでくれ!』

『もう負けでいいよ!やめてくれよ!』


『ガッツ石松だ!ガッツ!ガッツ!』



等のコールが笑いと共に自然に沸き上がり、『あんときはマジで面白かったな~』

と感慨深く中村さんは話します

『そのときにガッツ石松をもじって、ガッツっていう名前が出ていたから、その頃の連中は、今のがっつの名前の由来をそこからきていると思ってる。俺もそうでした。』






中村さんは、ライブで拝見した時は、話し掛けづらい、恐い雰囲気だと思ってたのですが、話してみると、めちゃめちゃ面白くてめちゃめちゃ気さくなノリのいい人でした(笑)

この私の文章力の無さで、中村さんが本当に面白い人だと伝えられないのが非常に残念です!

友達になりたい!と、純粋に思うぐらいです(笑)







何か意外性があるがっつさんの過去。

あれだけの世界を創ってしまう芸術家のがっつさんを、どこかで普通の人じゃないような、過去を想像出来ないようなそんな感じが、私にはあったのですが、中村さんの話を聞いて、やはり驚きを隠せませんでした

まるで別人みたい…。


あったんですね…


がっつさんにも子供の時代が






だからこそ中村さんは来店してきたがっつさんに驚きを隠せなかったようです。


その時の様子を話していると従業員さんが、『俺…、マスターが喧嘩しているとき、写真とりましたよ…。』


中村・私『えっ!?』


中村『写真!?(笑)なんで!?あの状況で!?


従業員『いや…、なんとなく…』



中村『…、ちょっとみせて』




写真をみせてもらい、私はまた驚きを隠せませんでした…!!





一体何がどうなって、こんなことに!?


一体何が!?



何があったのでしょうか!!







NA・NI・GA!





過剰な引きで次回へ続く!


まさかのレポート③へ!

(高橋ー花)

謎の行動!がっつさんの空白の時間を追え!~レポート完~

  • 2012/03/24(土) 23:01:44



HOT ROD BIRD のボーカル中村さんとがっつさんが喧嘩!?

胸ぐらを掴み合うほど、一体何をしたのでしょうか!?





話を戻すと、従業員さんが撮っていたこの写真を見て、中村さんが初めからこうなったいきさつを話してくれました






がっつさんが中村さんが経営する『MELLOW MELLOWに来店して、声を掛けたのにがっつさんは無視

ビールをカウンターの隅で静かに飲んでいたそうです

雰囲気がいつもと違うことに中村さんは気付いたそうなのですが、様子をみることに
何せ、普段爽やかにニコニコ笑うがっつさんが、全く笑っていなかったそうです

4月14日(土)restで行われる『あげあげバンド天国~HOT ROD BIRD VS いぬいがっつ地獄~がもうすぐ近くに迫っているのに、その話題にも触れず『変だなぁ』と思っていたそうです





それもそのはず。



がっつさんが今『精神不安定』な状態であることは、中村さんは全く知らないのですから
ライブ前に、行方不明であったことも…





お客さんの注文が落ち着いて来たころ、中村さんがいよいよ話し掛けたそうです

『がっつどうしたの??なんかあった?』


沈黙を守るがっつさん
『……。』


絶対何かあったしょ(笑)!明らかにいつもと違うもん(笑)!』


『…。』


それでも、中村さんは同級生のよしみもあって、話続けていたそうなのですが、がっつさんは口を開かず

『ほら~!前にボクシングやってた時みたいにガッツだしてや~!お前ガッツあるからがっつなんだべや~!(笑)ガッツ石松だべやー!(笑)』


ガッツあるから……がっつ……?


がっつさんがこの時初めて口を開いたそうです

そして、ぶつぶつと何かいい始めたそうです


がっつさん『……!!…!…!


中村さん『え?何??聞こえない!』


がっつさん『…う!ち……!


中村さん『は!?なんだって??うんち!?もいっかい言って??』



がっつさん『…がう…!ち…う…!



中村さん『全然聞こえないって!(笑)



がっつさん『何回言ったらわかるんだ!!僕はガッツがあるからがっつなんかじゃない!!がつがつしてガッツがあるからがっつなんだ!!


中村さん『……??』


がっつ『……。』




中村さん『いや…、いいんじゃない?だから…ガッツあるからがっつなんでしょ…??




がっつ『…?……??……。そうだよ!?その通りだよ!?何??え?!何!?ダメ!?ガッツあったら!?中ちゃんそんなに俺のこと嫌いなの!?



中村さん『は?!ちょっと待ってや(笑)!誰もんなこと言って……(笑)!』



がっつ『え?!ちょっと待って!…なんで今一回靴みたの!?



中村さん『だからなんなんだよおまえ(笑)!なんも見てねーよ(笑)』


がっつ『い~や!見たね!君はカ・ク・ジ・ツに見た!そ~うだよ!どうせこの靴は3年ぐらいはいてますよ!え~え~!そうですよ!穴も空いてますよ!冬なんて靴下びしょびしょだよ!……だけどね…!この靴はまだ履けるんだ!悪い!?もったいないじゃないか!



中村さん『だから見てないって(笑)!おまえの靴下事情なんて知らねーよ!(笑)



がっつさん『なんだよ』
ーがっつさんが中村さんの肩をドンと押すー



中村さん『なんだよ』
ー中村さんも、がっつさんの肩を押すー



がっつさん『…って!なんだよそんな強くやってねーよ!!』
ーがっつさん、中村さんを強く押すー


中村さん『ってーな!』
ー中村さん、がっつさんを強く押すー


がっつさん『この…!やるか!?


中村さん『…!やるか!?』



そして二人はこうなった!














『まてぇい!』


二人『……!』

突如表れた謎のおじいさん!

この勝負の続きは…、あげあげバンド天国で…、じゃろ…??


がっつさん『あなたは…!』


謎のおじいさん『拳で喧嘩するのも悪くないが、おまえさん達には音楽がある…。そうじゃな…??



二人『……。』


謎のおじいさん『音楽人たるもの、何故音で勝負せんのじゃ!よく考え~い!!……この勝負はあげあげバンド天国に持ち越しじゃ…。わかるな…?



がっつさん『……おじいさん…。』



謎のおじいさん『ほっほっほ…。体は大事にな。』


謎のおじいさんは去っていった…


がっつさん『よぉ~し!!絶対負けねーからな中ちゃん!!勝負は4月14日(土)restにて、18:00からのあげあげバンド天国に持ち越しだー!!あと三週間!首をながーくして待ってな!ズタズタにしてやんよ!!はっはっはっ!』



中村さん『…。』



がっつさん『ところで…、あの人誰…??知ってる?』


中村さん『いや…。』



がっつさん『ふーん…。まぁいいや!それじゃあまたな!アディオス!!




中村さん『あっ!ちょっと待って!お金…』



がっつさん『ああ!ごめんごめん!……。はい!これ!ご馳走さま!飲み放題プランで2000円だよね!?本当安いよね!大通りの郵便局の手前の《MELLOW MELLOW 》
!お陰様でいいお酒が飲めました!おいしかったです!




そしてお金を渡し……、



がっつさん『……ということで、首をなが~くして待ってるといい!は~っはっはっ……!!』


というと、ドアを開け、去っていったらしい…



このことを振り替えって、中村さんはこう言った。



『あいつ…変わりましたよ…。えぇ…。』



その目はどこか淋しげでした……






ということで、謎の行動!がっつさんの空白の時間を追え!~レポート完~が終了です


がっつさんが姿を消して、町中で、保護されるまでの数時間の間の真相が明らかになったわけですが…

一言言わせて頂くと……





あげあげバンド天国は絶対熱くなること間違いなし!


4月14日(土)!
4月14日(土)!!
4月14日(土)は、みんな帯広restに集合だ


いいかいネットの前のみんな!こんな二人が、二つのバンドのガチンコ勝負を見られるのは……、そう!あげあげバンド天国だけだ!


あげあげバンド天国だけなんだ!
さぁ!君も今すぐ予約だ!



(高橋ー花)

『GOLDEN EGGS』

  • 2012/03/27(火) 12:03:56

『GOLDEN EGGS《零式シングルCD"参ノ乱~白と月~発売記念カップリングツアー》


2012年4月8日(日曜日
場所→帯広スタジオrest
オープン/スタート→16:30/17:00
チケット料金→前売り予約1000円/当日券1300円


出演バンド→

零式(札幌)
cockroach(札幌)
紺野順司
いぬいがっつ地獄
箱崎恵
三好リョウ(札幌)
砂公園
ミゴトナヨル


※ チケットの予約等は、このがっつワールド研究所の< ご意見・チケット予約 >(メール)に送ってください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。