スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一部終了記念~特別編②~

  • 2012/09/09(日) 09:34:04

飯尾あきら(以下、飯尾)は、はい。




藤森『あぁ、あなたが飯尾あきらくん?』



飯尾はい…。そうです…。



藤森『あなたは、あれなの?ものすごくふざけて書いてるの?それともがっつさんの台本なの?そんなわけないわよね?!肝心なところをまるで省いちゃうんだから



飯尾『え…、ふざけてなんか…』




藤森『えっ!?なに!?』




飯尾なんでも…ないです…



藤森『あなた、もうちょっと声を…、まぁいいわ…。第一部の最終回なんて、せっかく今までの謎が解かれたっていうのに、一番知りたい肝心な所がまさかの省略をされていたり



飯尾『…』



藤森ラジオもそう…。私、行けなくて、聞けなかったからレポート楽しみにしていたのに、レポートみたらがっつさんは楽しんだようだ】よ!その一言でラジオトーク全面カット!?びっくりしたわよ!どうでもいい車のトークの下りが一番のメイン記事になってるし!がっつさんは機嫌悪そうだって、そりゃがっつさんも怒るわ!台本にもそうやってかいてあるの!?






飯尾『…、す、すみま…、うぅ…』





藤森えっ…!?……泣いた!?





飯尾ずみばぜっ…!ひっく…!ぼ、ぼぐが…うぅ…




藤森えっ!?ちょ…!ちょっと!えぇ!?な…!!どうして!?なかないでよー!い、一花ちゃん、これは…!?!?』





高橋『ほら、あきらくん、なくんじゃないの。』




飯尾ずみばぜっ…!一生懸命やっだ…づもり…じだ




藤森『…』





『飯尾くんはですね、ものすごく真面目な子なんですよ。彼はいたって真剣にレポートしている。ほら、がっつさんの台本って、アドリブが多いじやないですか?』





藤森『えぇ、そうですね』







『レポートあげる側もおんなじなんですよね。ブログに上げる内容までは細かくは指定されてないんです。チームに入って間もないから、ブログにアップする際の心得のようなものを、彼に伝えたんです…、いや、私がわるいんですよ』





藤森いえ、林さんはなにも悪くないですよ!





『いや、私だよ。第一部最終回を書いているときに、私が【ちょっと長すぎないかい?省くところは省いて大事なところを…】みたいなことを言って口を挟んだから…』






藤森『え!?まさかそれで!?でもそれアドバイスですよね?』




『私もびっくりはしましたよ…。まさかそれ以降全部ダイジェストになってたんですから。本人的には、私に言われた通り重要と思われるところをピックアップしたつもりなんでしょうね…。だから、何て言いますか、教えがいがありますよ(笑)




藤森『ずれ…てるのね。』




高橋『それでいて…、ものすごく繊細なんです…。』




飯尾『うぐっ…、ひくっ…、うぅ…』



藤森『だ、第二部が見ものね…。が、頑張ってね二人とも…。』

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。