スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひ、久しぶりだな、高田

  • 2014/01/08(水) 23:07:53

林『ひ、久しぶりだな、高田。今日はどうした??辞めてからずっと音沙汰なかったじゃないか。』



高田『そ~っすねー!辞めて以来っすね~!(笑)いやー・・・!!懐しいっすねー!!部屋ん中なんもかわってないじゃないっすかー!!』



林『・・・そうか。元気そうでなによりだ。申し訳ないが今少し取り込み中で』



高田『あっ!代表!』




林『ん?どうした?』



高田『今高橋に会ったんすけど、なんかイメチェンしたんすか!?』



林『イメチェン?』



高田『あんなにセクシー系でしたっけ?しかも久しぶりーって声かけたのに、ガン無視っしたけどね!(笑)ちょっと顔出さなかったらみんな雰囲気露骨にかわっちゃうんだもんな~!しんちゃんさみしーなぁー!』




林『高田、高田。』




高田『完全に無視はさすがに・・ん?なんすか代表?』




林『セクシー系って?詳しく。』





高田『え!?なんすか代表まで!ちょっと会ってないと思ったら一気にムッツリっすか!?(笑)よっ!この林ムッツリ双盛!隠しきれない性欲!!』




林『なにが隠しきれない性欲だ!(笑)お前なんも変わってないなー(笑)違う違う。高橋の様子を教えてくれ。』




高田『あぁ、そういうことっすか。僕はちょうどコンビニのとこ歩いてたんすよ。研究所行くために。したら高橋と思われる人影が、向こうから走ってきたんで声掛けたんです。おぉ!一花ちゃーん!久しぶりー!なんつって手を振ったら、全然見向きもしないでなんかニヤニヤしながら走りさっちゃって。』




林『ニヤニヤ・・・・?』



高田『胸元を大胆に開けた感じの服っしたよ?ほら、一花ちゃんって胸元しっかり閉まった服着るじゃないっすか?以前は。だから変わったんだなと思ったんす。』




林『すまん、高田!ちょっとだけここにいてくれるか?!そして、もしか高橋がきたら、どこにも行かせないで、研究所で待っててほしい!頼んだぞ!』



高田『えっ!?ちょっと!俺これから用事が・・!いや用事はないんすけどって代表~!』



林『5分で戻るー!』


高田『あ~・・行っちゃった。話にきたの高橋のことじゃないのにな~。



・・・・。




ま、いっか!(笑)がっつさんのことは!なーんであんなとこにいたのか気になるけど!また帰ってきたらきくとするか~!』









??『ガッツサンのこト?』




高田『え!??!・・・・一花ちゃん!!いつの間に!(笑)なんだよ~!ゆってよ~!全然きづかなかったじゃあ~ん!!』






高橋『・・・・。』

スポンサーサイト

いや~びっくりしたなぁ(笑)

  • 2014/01/13(月) 08:36:43

高田『いや~びっくりしたなぁ(笑)いま代表が一花ちゃんのこと探しに行ったんだよぉ!?代表困らせちゃダ~メダ~メ~!(笑)


高橋『・・・・』



高田『・・と、ところで一花ちゃ・・、高橋さんはなぜそんなはじっこに?こっちきたら・・・?』




高橋『・・・・ガッツはどこじゃ』








高田『た、高橋さん・・・・??
・・・・おじいさんみたいになってますけど・・・・??




高橋『・・・・。』





高田『い、いや~、一花ちゃんは本当に雰囲気かわったねぇ~・・・・!!声までそんなドスきいちゃって~・・・・!』






高橋『・・・・』






高田『が、がっつさんのこと・・・・かい??いや、帯広のen.っていうところでライブあるって聞いたから、久しぶりにライブするんだな~って思って・・・・。あと新聞にも載ってたし・・・・。アルバムもだすんだって??チラシみたから・・・・。ほら!持ってきたんだよ!チラシ!』





高橋『・・・・。』





高田『いや、最近ちょこちょこ活動してるんだなぁと・・・・。いや、ほんとこれだけっす・・・・。』







高橋『あいつ・・・・(笑)好き勝手やっとるな(笑)生まれ変わったら映画つくりたいだの、歌手になりたいだの言ってたが・・・・』




高田『??』






高橋『あいわかった。もういいわい。わしも楽しむとするわ。なぁ、お主。お主はわしを意識しとるというふうに思うんじゃが、わしのこと好きか?






高田『えっ!!!』





高橋『久々に体を合わせようぞ。なぁ、どうじゃお主。好きでも嫌いでもどっちでもえぇんじゃが。』




高田『ば、ば、バカいってんじゃねね、ねぇよ!俺っちがおめぇみてぇなじゃじゃ馬意識するかってんだyo!』




高橋『これか?この胸が気になるのか??(笑)ふふふ。さっきからジロジロとみとるの。』




高田『ばばばば、バッカじゃねぇの!?おまっ・・・・!ほんっ・・・・ばっかじゃねぇの!』






高橋『・・・・やめじゃ!お主下手くそそうじゃ。もっとうまそうな奴を探すとしよう。なにせ200年ぶりじゃなからな。

・・・・たがしかし、そなたの舌は艶々してて美しいのぉ。若々しさに満ち溢れとる。



まぁこれからウソにウソを重ねて、更に濁っていくとは思うがな 。ふふふ。舌に目がいくのは職業病かの。』








高田『??』






高橋『どれ、抜きとうなってきたわ。コレクションに加えるとしよう。舌よこせ。』

下!?(笑)

  • 2014/01/20(月) 09:42:14

高田『下!?(笑)シタって・・・・、舌!??ベロのこと(笑)』









高橋『ケケケ(笑)』








高田『な、なにそのペンチみたいなの(笑)!い、一花ちゃん冗談はやめてよ~!(笑)め、目がマジだよ~!(笑)』











高橋『ほう・・・。やっぱ地獄にきよる輩とは一味ちがうのぅ(笑)きれいじゃわい。ほれ!口を開けい!』









高田『いひ、一花ヒゃん・・・。顔がヒかいっす・・』








高橋『しかし、たった20数年でこんなにも汚れるもんかのぅ。下界は恐ろしいわい(笑)お主の回りには口の悪い猛者がたくさんおるんじゃな(笑)果たしてお前は仏の道にのれるかの(笑)?ケケケ』







高田『?ほ、ほホけ??・・・あがっ!あがががギが・・・・!!!!』










高橋『ひゃっひゃっひゃ!(笑)ツバ臭くていい匂いじゃ(笑)』








高田『あがががが・・・・!イガッ・・・!!イガッ・・・!!』









『ガチャ!』
















林『やめるんだ高橋!!』









『ドンッ』











高橋『・・・・(笑)。

邪魔が入ったのぅ・・・(笑)



しかし腕力のない女じゃ。すぐ吹き飛ばされてしまいよる。
・・・・はっ!!!











林『大丈夫か高田!!高田!!』









高田『だ、代表・・・・。助かったっす(笑)た、高橋って変わりましたっすね・・・。あんなにベロフェチでしたっけ?激しすぎて死ぬかとおもったっす。イデデデ・・・!』









林『高橋が・・・・!・・・・む?なんだこの紙は・・・』







林『な、なんだって・・・・!?がっつさんが新しいアルバムを出すだって・・・・!?!?そ、そんな馬鹿な!失踪してるはずじゃ・・・・』





高田『失踪・・?なにいってんすか代表・・・。イデデデ!2014年1月25日(土)に三枚目のアルバム出すの知らないんすか??なんで辞めた俺の方が情報早いんすか・・・』





林『ほっとけ!し、しかしでもありえない・・・。がっつさんは傷心で、しばらくライブ活動などしてないはずだ。ましてや負担の大きいアルバムなんて・・・。なおかつブログもアップをせず、誰とも連絡つかないのに・・・。それに、あの停電の件は・・・・』





高田『がっつさん鬱っすか?(笑)イ!!イデデデ・・・・!知らないっすけど、それじゃあこれもしってます?

同月同日の2014年1月25日()に、

帯広市西4条南21丁目4の2にある、


《かふぇ&えすてen.というところで、

ナンバ薬局の隣なんすけど、


《がっつライブin en.》というライブタイトルのイベントがあるんすよ。


あれ?なんか知らなそうっすね(笑)



ちなみに時間は、たしか


オープンが18;00で

スタートが18;30
っすね。



がっつさんいがいにも出演者がいまして、
オープニングアクトで、菅野先生と松谷さんという方々が演奏するらしいっす!






あっ!入場料は、

ワンドリンク付きで、1000円


っだったと思うっす!





その時に確か、


そのフルアルバムが、売り出されるらしいっすよ!なんでも


12曲入りで500円らしいっす!




うっ!また急に舌が・・・!イデデデ・・・・!!







林『高田!大丈夫か!!』




高橋『お、おぬしは・・・!


ま、



ま、






まさか・・・!!』










林『??』












高橋『・・・・タ、









タケヒコ殿・・・・・・!!?』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。