スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ直前インタビュー!!

  • 2013/05/25(土) 11:51:42

林『がっつさん、どうもお久しぶりです。今日はよろしくお願いします。』

がっつ『よろしくお願いします。』

林『今日は、5月26日のライブが間近ということで、最近の心境とか色々お話出来ればなと。どうですか、最近?』





がっつ『最近はですね…、練習してます。


林『まぁ、そうですよね(笑)26日のですね。ちなみに何の曲を中心に練習していますか?』


がっつ『んー…。ダンスクラブでとか、みずたまりとか…ですかね。』


林『え…!?ダンスクラブでみずたまり!?ですか??前回のセットリストと同ではないんですか!?






がっつ『そう…ですね。』

林『えぇ!?私はてっきり、ビタミンツアーの時のように、ツアー中は同じセットリストでいくのかとばっかり…!え!だってみずたまりなんて演奏するの約2年ぶりじゃないですか!ダンスクラブでにいたっては一人演奏は約4年ぶりですよ!


がっつ『よく数えてますね(笑)そんなになるんですね。』






林『半年間のお休み期間を経て、今年に入って、活動したがっつさんがとった行動とは、過去の曲を一切やらないというもの…!そう!それはまるで封印したかのごとく!過去の自分と決別したい…!そんな心の声が私にはきこえていました!そのがっつさんが過去の曲を…!?すなわちそれはふっきれたということでいいんですね!?



がっつ『初めてここを見た人でもある程度展開がわかりますよ的な説明を会話の中で違和感なくできてしまうなんて!さすが林さんだ!


林『ふっきれたんですね!?』







がっつ『いや、なんていうんですかね。確かに僕は一時期、過去の自分を全部否定したいというのがありました。でもなんていうか、新しい曲が沢山出来て、新しい曲がいつでもやっぱり最高ですから、それを歌っていた。それでふと気付いたら過去の曲たちを歌ってなかったというのが正しいです。だからふっきれたもなにも、歌いたくなったという感じなんです。』


林『なるほど…。でもなんか嘘臭いですね。』




がっつ『(笑)なにがですか(笑)』









林『何か核心をオブラートに包んでいるというような…。心境の変化は確実にありそうなかんじがします。それでいてやっぱりがっつさんですから。』


がっつ『(笑)なんですかその、がっつさんですからってのは(笑)』






林『なにかの伏線をひいてるんじゃないかと。一体何を狙ってるんですか?』


がっつ『なんにも狙ってないですよ。』







林『だってあれだけ闇と孤独というのをテーマにしてきていたのに、復帰してからまったくそれがなくなりましたよねがっつさん!!』



がっつ『…。』




林『それから…、いや、今回のセットリストを教えて下さい。』




がっつ『えーと、
①お父さんの背中
②みずたまり
③ダンスクラブで
④holiday!
⑤ビタミン
⑥小学四年生

の予定ですね。』






林『ほらやっぱり!なんで妖怪を歌わな…えぇ!小学四年生!?がっつさんのことを知らない人はこの一連の流れがなんのこっちゃさっぱりわからないでしょうが、気にせず進めていきますが、小学四年生ですか!?!一人での演奏は二年ぶりじゃないですか!過去の曲を三曲もいれてる!一体どうしたんですかがっつさん!』




がっつ『自分のやりたいことをやってみようかな~と。ほんとそれだけです。
自分が見たい世界を演奏するといったとこまではまだいかないですが、歌いたい歌を歌ってみようと、そう思いました。
林さんのおっしゃるとおり、当時は、以前と同じセットリストでいこうとおもっていました。(①僕のバカ②或る若者③お父さんの背中④holiday!⑤ビタミン)だけど、なんか無性に歌いたくなってきたもので、こんな具合になりました。』




林『それで聞く人も楽しんでくれればいい、…ということですか。なるほど。これからがっつさんがどうなっていくのか、見ものですね。というわけでそろそろお時間です。それでは明日楽しみにしていますので。ありがとうございました。』



がっつ『ありがとうございました』




(林双盛)

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。