スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後

  • 2013/12/30(月) 14:20:42

『・・・カラダ・・・』



高橋『カラダ・・?




声が・・・・!



・・っ!!




近づいてくる・・・・






やだ・・











『・・・・』





高橋『・・・・!!!



オゴッ・・!


ゴフッ・・!



やだ・・!!



ゴブッ・・!





代表・・た・・・・』







『・・・・』






高橋『(小さい声で聞こえない)・・・・!』






(倒れた音)





高橋『へへっ・・・うまくいった(笑)』






『ガチャ(ドアの開ける音)』






『ガチャン(ドアのしまる音)』







ここで、終わっていた。

目が覚めた私は、一瞬の混乱があったあと、高橋がいないことに気づいた。私はどうやら気絶していたらしい。


つけっぱなしになっているパソコンにむかう。



電気が復旧し、パソコンその他の電気がついていた。




パソコン画面には、がっつワールド研究所の文章が、不思議と更新されていた。






私は書かれた文章をみて、高橋の行方が心配になる。


今こうして文章をかいている今も、どうしていいかかわらず、不安でとりあえず書いてる。




今年からつけた、音声自動書記の機能(話すとパソコンマイクが音を拾い、文字にする機能)。




昨日の出来事が事実だったことを裏付ける。



『へへっ・・、うまくいった』



高橋の声だ・・。


間違いなく。でも、高橋は、『へへっ』とは笑わない。



携帯は問題なく使えるが、高橋の携帯には繋がらない。






『ハナソウネ』と言ったかん高い裏声。





考えたくないが、この文章を見てる限り、のっとられたんだろうか、という考えが頭から離れない。






これから高橋の家に行ってみようと思う。





『ガチャ』




えっ!?




まさか・・・!!





・・高橋!?!?










『ども~っす!!お久しぶりっす代表~!あれ!?元気ないっすね~!忘れたっすか~!?おれっすよおれ!高田っすよ~!やだなぁ~!』









おまえかーーーー!!

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。