スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひ、久しぶりだな、高田

  • 2014/01/08(水) 23:07:53

林『ひ、久しぶりだな、高田。今日はどうした??辞めてからずっと音沙汰なかったじゃないか。』



高田『そ~っすねー!辞めて以来っすね~!(笑)いやー・・・!!懐しいっすねー!!部屋ん中なんもかわってないじゃないっすかー!!』



林『・・・そうか。元気そうでなによりだ。申し訳ないが今少し取り込み中で』



高田『あっ!代表!』




林『ん?どうした?』



高田『今高橋に会ったんすけど、なんかイメチェンしたんすか!?』



林『イメチェン?』



高田『あんなにセクシー系でしたっけ?しかも久しぶりーって声かけたのに、ガン無視っしたけどね!(笑)ちょっと顔出さなかったらみんな雰囲気露骨にかわっちゃうんだもんな~!しんちゃんさみしーなぁー!』




林『高田、高田。』




高田『完全に無視はさすがに・・ん?なんすか代表?』




林『セクシー系って?詳しく。』





高田『え!?なんすか代表まで!ちょっと会ってないと思ったら一気にムッツリっすか!?(笑)よっ!この林ムッツリ双盛!隠しきれない性欲!!』




林『なにが隠しきれない性欲だ!(笑)お前なんも変わってないなー(笑)違う違う。高橋の様子を教えてくれ。』




高田『あぁ、そういうことっすか。僕はちょうどコンビニのとこ歩いてたんすよ。研究所行くために。したら高橋と思われる人影が、向こうから走ってきたんで声掛けたんです。おぉ!一花ちゃーん!久しぶりー!なんつって手を振ったら、全然見向きもしないでなんかニヤニヤしながら走りさっちゃって。』




林『ニヤニヤ・・・・?』



高田『胸元を大胆に開けた感じの服っしたよ?ほら、一花ちゃんって胸元しっかり閉まった服着るじゃないっすか?以前は。だから変わったんだなと思ったんす。』




林『すまん、高田!ちょっとだけここにいてくれるか?!そして、もしか高橋がきたら、どこにも行かせないで、研究所で待っててほしい!頼んだぞ!』



高田『えっ!?ちょっと!俺これから用事が・・!いや用事はないんすけどって代表~!』



林『5分で戻るー!』


高田『あ~・・行っちゃった。話にきたの高橋のことじゃないのにな~。



・・・・。




ま、いっか!(笑)がっつさんのことは!なーんであんなとこにいたのか気になるけど!また帰ってきたらきくとするか~!』









??『ガッツサンのこト?』




高田『え!??!・・・・一花ちゃん!!いつの間に!(笑)なんだよ~!ゆってよ~!全然きづかなかったじゃあ~ん!!』






高橋『・・・・。』

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。