スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~びっくりしたなぁ(笑)

  • 2014/01/13(月) 08:36:43

高田『いや~びっくりしたなぁ(笑)いま代表が一花ちゃんのこと探しに行ったんだよぉ!?代表困らせちゃダ~メダ~メ~!(笑)


高橋『・・・・』



高田『・・と、ところで一花ちゃ・・、高橋さんはなぜそんなはじっこに?こっちきたら・・・?』




高橋『・・・・ガッツはどこじゃ』








高田『た、高橋さん・・・・??
・・・・おじいさんみたいになってますけど・・・・??




高橋『・・・・。』





高田『い、いや~、一花ちゃんは本当に雰囲気かわったねぇ~・・・・!!声までそんなドスきいちゃって~・・・・!』






高橋『・・・・』






高田『が、がっつさんのこと・・・・かい??いや、帯広のen.っていうところでライブあるって聞いたから、久しぶりにライブするんだな~って思って・・・・。あと新聞にも載ってたし・・・・。アルバムもだすんだって??チラシみたから・・・・。ほら!持ってきたんだよ!チラシ!』





高橋『・・・・。』





高田『いや、最近ちょこちょこ活動してるんだなぁと・・・・。いや、ほんとこれだけっす・・・・。』







高橋『あいつ・・・・(笑)好き勝手やっとるな(笑)生まれ変わったら映画つくりたいだの、歌手になりたいだの言ってたが・・・・』




高田『??』






高橋『あいわかった。もういいわい。わしも楽しむとするわ。なぁ、お主。お主はわしを意識しとるというふうに思うんじゃが、わしのこと好きか?






高田『えっ!!!』





高橋『久々に体を合わせようぞ。なぁ、どうじゃお主。好きでも嫌いでもどっちでもえぇんじゃが。』




高田『ば、ば、バカいってんじゃねね、ねぇよ!俺っちがおめぇみてぇなじゃじゃ馬意識するかってんだyo!』




高橋『これか?この胸が気になるのか??(笑)ふふふ。さっきからジロジロとみとるの。』




高田『ばばばば、バッカじゃねぇの!?おまっ・・・・!ほんっ・・・・ばっかじゃねぇの!』






高橋『・・・・やめじゃ!お主下手くそそうじゃ。もっとうまそうな奴を探すとしよう。なにせ200年ぶりじゃなからな。

・・・・たがしかし、そなたの舌は艶々してて美しいのぉ。若々しさに満ち溢れとる。



まぁこれからウソにウソを重ねて、更に濁っていくとは思うがな 。ふふふ。舌に目がいくのは職業病かの。』








高田『??』






高橋『どれ、抜きとうなってきたわ。コレクションに加えるとしよう。舌よこせ。』

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。