スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっつさんのライブ レポート③

  • 2011/12/12(月) 23:30:13

がっつさんを最後まで見れなかった…。後悔に悩まされてると、藤森さんが声を掛けてきた。

『林さん…。がっつ…、凄かったでしょう?私自身も久しぶりに胸が熱くなったわ…。初めからあんな…ううん、言葉に出すのももったいないぐらい…。全く…。かっこいいんだから…。』


『あの…藤森さん…。』




『ね?わかったでしょ?林さん…。あれががっつなのよ…。そう…。あれがまさに、がっつ…。これががっつエンターテイメントなの…。人の忘れがちな思いを、思い出させてくれる…。あなた…、幸せものよ(笑)。こんな人の近くにいれるんだもの…。ああ…、涙が出て来ちゃった(笑)ふふふ…(笑)。』



『あの…、藤森さん実はですね…わたしそうち~ん!


そうちん、と呼ぶ声が会話をさえぎった。
がっつさんだった。

久しぶりにみるキラキラした爽やかな笑顔で、私と藤森さんに走って近づいてくる。


そうちん!どうだった!?良かった!?楽しめた!?

まぶしいぐらいの笑顔のがっつさん。
『がっつさん…。』


『やだなぁ~!そうちん(笑)!がっちんでいいよ~(笑)!水くさいな~!僕との仲じゃない!!ハ・ダ・カ・の……!ぷぷっ!な~んちゃって!(笑)



『……。がっつさんあのですね…。』

『あれ!?どうしたのそうちん!?……。あ!わかった!!…そうちんもしかして…、感動しすぎたなぁ~(笑)?!いや~…!やっぱり(笑)!?


『……。』


『や、やだなぁ!冗談だよぉそうちん!そんなに自信ないよ僕は~(笑)!まぁ、これで決定だねそうちん。』


『決定ですか…??…え?なんの…??』



もちろん!パラレルワールドの村人にさ!君こそ村長だ!!な~んちゃって!(笑)あっはっはっはっ!(笑)


『見てないんです…』


『予想はしてたけど、まさかみんな彼女にノロイをかける方を選ぶなんてな~(笑)』


がっつさん!


えっ!?なに!?そうちん??


『実はですね…あの…、その…非常に言いにくいんですが…。あのですね』


がっつさんの笑顔が真剣な表情へと変わった。



『…わかってるよ。林さん。』


『えっ!?』


なんか変だなって思ってたんだ。』


がっつさんは…全てお見通しだった…。
『…すみませんがっつさん…。』













してないもんね…。仲直り…。


『えっ!?』


『僕も甘えてたかもしれないです。自分がライブあったりでイライラしてたこともあって…。林さんにキツイことばかり言ってたかもって後から反省して…。なかったことにして、水に流そうだなんて虫がいいですよね…。すみません林さん…。でも、今回のライブで僕はきっと林さんはわかってくれるんじゃないかって、思ってたんです。…色んなことあるけれど、沢山あるけれど、みんなみんないい思い出になってゆく…。だからこれからもよろしくって…。はは…(笑)すみません(笑)あれ?涙が…(笑)




『……。』



はは…(笑)。あれ?なんだよそうちん…。笑おうよ…(笑)……。そうちん??





『感動、しましたよ…。がっつさん!』


そうちん!


やっぱりあのノロイウタのくだり、ぞくぞくしましたよ!えぇえぇ!メッセージ、伝わりましたとも!色々あるけれど、みんないい思い出になってゆく!苦しいことも、たのしいことも!そうでしょう!?がっちん!



そうなんだよそうちん!


それで、なんていうか、本当に凄かったですよ!ええ!すごい感動しました!かえってありがとうございました!なんていうか、本当にありがとうございました!えぇ!まぁ凄かった!凄かったですがっつさん!いや~、本当に凄かった!


ありがとう!そうちん!これからも、よろしくね!ちょっとトイレにいってくるね!それじゃあ、また後で!


全く…。二人とも不器用なんだから…そう言いながら藤森さんはそっと涙をふいた。



がっつさん……、すみません…。







準備の終えた、関啓太さんが歌い始めた。



ライブレポート④に続く

(林双盛)

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。