スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度の飯より酒喰らえ!!レポート

  • 2011/12/21(水) 00:03:56






私自身は初めての会場となる、この『ライブ&パブ Chabo
帯広太陽パーラーより北にある小路沿いを歩き、階段を降りた先にあるこのお店。本日のライブは、がっつさんがどうしても抜け出せない用事があるとのことで、私とは現地集合となった。


着いた当初は『チャボさん』という、お店のオーナーが出迎えてくれた。今回のイベントは、ワンドリンク制といって、好きな飲み物が一つ選べるというシステムになっていた。お酒はもちろんソフトドリンクもあり、商品は選り取りみどりだった。


お店の中をゆっくりと見回す。





出演者用の高台はなく、出演者は観客と同じ視線で歌われるようだ。出演者がより身近に感じるであろう。

ここで、がっつさんが歌う……。一体今日はここで、この場所でどんなライブを、世界をみせてくれるのだろう……。




がっつさんがスタジオ入りしたのは、19時丁度だった。


『林さん、どうもです。はやかったですねっ。』
そしてチャボさんや、clown daddy gentle show のギター・ともみさんという方に、簡単な挨拶をすませ、すぐにリハーサルへと向かうがっつさん。


リハーサル姿を見るのは今回で二回目となる私だが、なんというか、がっつさんは、やっぱりがっつさんだった。

自分なら、いつも馴染んでいる場所が変わると、緊張して、いつも通りの仕事はなかなか出来にくい。

がっつさんもそうではないかと、どこかで思っていたが…それは全くの見当違いであった。緊張は全くしていないように映った。


恐らく、以前にも書いた、『トリップ』する力、想像の世界に入り込んでいく力が、常人より並外れているのだろう。

がっつさんは、リハーサルを無事終え荷物を片付けながら『自分の音を探すので精一杯でした。難しいですね。』
と私に話した。



clown daddy gentle show さんのリハーサルを終え、リハーサルする全バンドが終了。

そうこうしてるうちに、出演者であると思われる方々が集まってきた。


がっつさんは出演者である帯広ブラックシープさんやclown daddy gentle show の方、企画をしたナチュラルズの面々と話をして過ごしていた。

『がっつの歌は本当(耳に)残るよな』

『頭の中でHEY!HEY!HEY!Shall we dance?(がっつさんの曲・ダンスクラブで<)ってずっと流れてうわーって日あるもんな!(笑)』

『クラウンメンバーみんながっつのこと言ってるよ』

『私本当ファンだもん』


『麻薬だよな(笑)』


がっつさんはひどく感激しているようだ。
がっつさんから、clown daddy gentle showさん は凄いかっこいい、帯広ブラックシープさんは凄い世界観であるバンドであると聞かされていた。

それは、がっつさんが一人で活動をし出して間もない頃、がっつさんが帯広で衝撃を受けた五大バンドのうちの2つだったらしい。


がっつさんは『めっちゃ嬉しいです!』と連呼していた。



がっつさんとあまり話す機会がないまま、20時30分位になり、がっつ事務局の藤森亜依さんが到着した。
『あれ?まだはじまってないの??』

そうなのだ。このイベントのスタート時間は、客の入り状況によって、始める時間をずらしていた。このイベントを主催した『ナチュラルズ』さんの臨機応変な判断で、イベントのスタート時間は21時に仮決めされていた。



そして21時近く。少しずつ観客が増え、そしてお店の中はお客さんで混みあっていた。お客さんはもちろん、出演者さんも一緒になって、酒を飲み、笑い声が店内に響き渡っている。既に顔が赤くなっている人も沢山いた。藤森さんもビールを飲んで、輪の中に入って話をしていた。知り合いだろうか?



今回の主催『ナチュラルズ』さんによると、企画意図としては『年忘れ』の意味や、『今年最後に思いっきり楽しみましょう!』という目的があるとの事。
会場内はその意図通り、沢山の笑い声が響き渡り、思わず私はニッコリとしてしまった。

がっつさんはリンゴジュースを片手に、ナチュラルズの方と話をしていることが多かった。



『ナチュラルズ』さんが、がっつさんやバンドマンに『そろそろいきましょうか!』と確認を小声で取りはじめた。

時計は丁度21時を差している。

おもむろに席を立つ革ジャンを着た人たち。


『それじゃあ、そろそろやるわー!』
エレキギターが店内に響き渡る。

スタートした!当初より30分押しの『三度の飯より酒喰らえ!!』がスタートした!




一番目、clown daddy gentle show





(林双盛)

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。