スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲レコーディングの準備風景

  • 2011/11/12(土) 22:17:13

みなさん、どうも初めまして
諸事情の為、代表・林が今日の取材が出来なくなったので、本日私が、がっつさんの製作現場にお邪魔しました(^^)

研究所チームの、高橋一花です!
以後、よろしくお願いいたしますね




私は今日初めて、がっつ事務局に行ったのですが、帯広より札内方面に近く、札内をあまり知らない私にとっては、かなり迷いました

そしてなにより、がっつさん方々にお会いするのは初めてで、かな~り緊張しちゃいました…(笑)(//∇//)



私も、かなりがっつさんのライブには行かせてもらいましたが、1個1個の内容が深く、頭の悪い私には、ただただ魅了されるのみでした(*^^*)

がっつさんは、不思議に人を惹き付ける魅力がありますよね

 「絶望編」 のインパクトに惹かれ、友人も誘い、次のライブに行きましたが、 「絶望編」 は、いっこうにする気配なく、まるで前回と雰囲気のちがう 「妖怪編」 だったりで、ビックリしたのを覚えてます( ̄∇ ̄*)ゞ

ライブ毎に全然違う内容をしていると分かり、それから、がっつさんの虜になりました  ( 同じ内容のライブを見たことがありません )



加藤さんから、がっつワールド研究所の話を聞いたのは、私は今年の事です。

 ( その時にやっていた仕事 (某会社の社長秘書) を辞める時には、かなりの決断を要しました。 )

研究者としては、まだまだ無知に近い存在ですが、出来るだけ沢山の情報をみなさんに伝えて行けるようがんばりますっ
(〃^ー^〃)




さて、がっつさんは本日、前回考えていた12月4日のライブの内容が決定したとの事で、別の作業をすると伺いました♪

 ( またも、完成した瞬間を撮れず…涙 )



玄関に私を出迎えてくれたのは、がっつ事務局の藤森さんでした

そして、有名な画家の絵画で飾られた階段を登り、いよいよ、がっつさんと対面 ( ドキドキ )



中に入ると、がっつさんはヘッドホンをしながらギターを弾いていました…!
私には気付いておりません…!
…というより部屋に入って良かったんでしょうか!?



DSC_0280_convert_20111112171559.jpg



私があわあわしていると、藤森さんが説明してくれました。

 「今は、試し録りをしているから大丈夫です。 録音するときは声が掛かりますので、大丈夫ですよ。」



大きな機械は 「zoom HD16」 とかかれた、多重録音機材らしく、今現在、新曲のレコーディングの準備をしているとの事です
(^^)



録音している新曲は、 「人間浄瑠璃劇場」 ではなくて、残念ながらここに明記出来ませんが、なんと別の新曲だそうです



 「 人間浄瑠璃劇場 」 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-FXdgllCUA4&feature=youtube_gdata_player



なんでも、来年に行われる予定の 「あげあげバンド天国 ( 「アゲアゲ」 ではなく、 「あげあげ」 でした。深くお詫びしたします) 」 で、公開予定の曲だそうです(^^)



 「 あげあげバンド天国 」 → 11月3日の報告書 参照 ↓ 
http://gutsworld.blog.fc2.com/blog-entry-2.html )



ギターを弾きながら、がっつさんは 「くそっ!」 とか 「おー!」 とか言いながら集中しています。

ギターはよくわかりませんが…、ギターだけ聞くと、正直、がっつさんは一体何を創っているのか分かりませんでした…

これは本当に歌になるのかな、というぐらいです (がっつさんすみません)。

奇妙な…、リズム (?) テンポ (?) もバラバラ…。

すみません…
本当によく分かりませんでした…




 「大体土台はいいかな」 
といって、満足そうな、がっつさん。

そこで、ようやく私に気づいたようです



 「…??あれ??」

すかさず私は、ここで自己紹介をしました(^^)



がっつさんは少し間を開け、考えてる様子でした。

そして、恐らく代表のことだと思います。ちょっと怒っている口調で、

 
 「ちょっと怒ったらこなくなってしまった。 取材っていうのは撮る側、撮られる側のイタチごっこじゃないのか。 なんて根性がないんだ。」


と言ってました。




今までの経由を知っている私が思うに、がっつさんは恐らく、昔でいうとこの、職人気質な人ではないかな、と思いました。

言葉数少ない、だけど心でしっかりしゃべってる、といったような。

それでいて、表面上は穏やかな人。

言葉尻だけを捉えてはいけない、奥深い情の熱い人。



 
私は嬉しく思いました。

今日の夜、早速、林さんにこのことを伝えておこうっと

藤森さんを見ると、ニコッとして私を見てくれました。




 「ちょっと出てきます」

と、そう言い残し、出ていこうとする、がっつさん!


私は前回、林さんが同じ場面で、がっつさんが 「ちょっと出てきます」 と言って、出て行った時に、取材を中断したことに対して、猛烈に激怒しました( ̄∇ ̄*)ゞ


だから私は、 「待って下さい! 私も行きます!」
と言って、がっつさんを引き留めました。


すると、がっつさんは

 「ん?いやいや! ちょっとお腹空いたので、ご飯買ってくるだけです (笑) すぐ戻りますから。」

と言って、出て行きました。



考えてみたら、がっつさんはお昼ご飯を食べていない

作業は15時まで及んでいたから、てっきり食べたものだと思っていたんです
 
なんて集中力のある人なんだろうと思いました





 
それから1時間が過ぎ、2時間が過ぎています。

今、22時です…。

今日の製作ノート ( このドキュメントブログの事です )を書いてても、まだ帰って来ません・・・


 
藤森さんが、パソコン画面から私を見て、

「・・・騙されたようですね」

と、一言…


言葉尻だけを捉えてはいけない…、そうついさっき分かったばっかりなのに・・・


今日は、・・・帰ります・・・。





うぅ…








(高橋一花)

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。