スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピソード①

  • 2012/08/14(火) 00:43:17

がっつワールド研究所~第一部・完~


最終回『がっつワールド研究所よ、永遠に…








エピソード①~帰還~








証言『林双盛』










『えぇ、そうなんですよね。私自身とても驚いています。ここにまた帰ってこれるなんて。



え?いつ頃だったでしょうか…。今週の水曜?木曜…ん~…。木曜は研究所にいきましたから、そうですね。水曜です。


え?比翼?……?ああ、記憶?記憶ですか?え?威力?なんの話ですか?……?


ああ!記憶ですね!?き・お・く!はっはっは!(笑)すみません私ちょっと耳遠くて…(笑)え?いやいや、そんなことはないですよ!えぇ!本当に!


……。




大丈夫ですって!(笑)




えぇ。




たしかにそうですね。




ん~…。





はい。




……。ん~…、でもこれだけは言えますね。私はあのとき本当にイチゴジャムパンを買っておいてよかった……と。本当にもうそれだけです。


これから…そうですね。毎日買おうと思いますよ。セブンイレブンのイチゴジャムパンをね。











証言『高橋一花』









『私は1日遅れて木曜に研究所に到着しました。


はい!?…、何がですか?…?ああ!私ですか!
私は…、不思議なことに、林代表と同じ場所にいたんです。ご心配お掛けして本当に申し訳ありません。でも帰ってこれるなんて私たち本当に思ってなかったんです。


う~ん…、いい質問ですね…。でも信じてもらえないと思います。私たちはですね、…ずっと『がっつワールド研究所』にいたんです。



いえいえ!違います!なんていうか…、誰もいなかったですね…、そこは…。人一人いないんですよ…。周りの環境はおんなじなのに、人だけいないんですよ。音もまるでなかったですね。



はい。気づいたらそこに…という感じです。






ああ…、そうかも…。





えぇ。




えぇえぇ。






はい、わかります。







えぇ、そうです。やっぱりイチゴジャムパンですね。




だからふらっと立ち寄ったがっつワールド研究所に、林代表がいたことはとてもびっくりしたんです。



どうびっくりしたって言われても…。…え?そこ重要ですか??…、えーと、すごいびっくりしました…、という感じですね。



二人で、いろんなこと調べたんです。そして私らのいる世界と、この現実の世界にリンクしているのが、がっつワールド研究所のパソコンだと偶然知って、色々信号おくってみてたんです。どれもだめでしたね。




え!?…、あ、ありがとうございました…?えっ?終わっていいんですか??今の話の流れで?あ、そうですか。いや、大丈夫ならいいんですけど…。ありがとうございました。






(飯尾あきら)

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。