スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田慎之介っす

  • 2012/04/17(火) 07:49:54

いや~!どうもっす!!あの男っす!

えっ…!?


誰かって…!?












やだなぁ!慎之介っすよ!




高田慎之介じゃないっすかぁ!!





はい!という訳で!あげあげバンド天国終わりましたねぇ!!


俺っすか??もちろん見に行きましたよ!なんたって物珍しいバトルっすからね~!帯広バンドマンが格付けされちゃうっていう第1段っすからね!!






いやぁ!負けましたね~!いぬいがっつ地獄!(笑)

なんでも大差だったらしいじゃないっすか!(笑)

まぁ、あのHOT ROD BIRD っすからね~!
えっ!?俺っすか?!え??どっちのCDもらったかって?!


勿論HOT ROD BIRD のCDに決まってるじゃないっすかぁ!!『終わりに向かう』!これ無料でいいのかって思いましたよ!まじ特しました(笑)!ベースの音からのあの疾走感!たまんないっすよ~!

なんたって、久しぶりのライブでしたからね!HOT ROD BIRD!

も~!たまんなかったっすよ!
なんなんですかね!あの格好よさ!クールでロケンローな奴らは(笑)!あっ!つい親しみ込めて奴らって書いちゃいました(笑)(*^^*)HOT ROD BIRD さんガチですみませんっ(汗)

ニューアルバム『NEON 』リリースしてから初のライブがこのあげあげバンド天国!

も~!勝って当然っすよね!まじイカしてましたよ!




ん?え?4月8日(日)のいぬいがっつ地獄はどうしたのかって??

行きましたよ!だって高橋いねーんですもん!俺が行くしかないじゃないっすか!代表は全く音沙汰ないし…!


でもですね!すごい楽しかったっすよ!
出演者的には最高でしたね!札幌から来た三組は勿論、なんたって砂公園!そして箱崎恵ミゴトナヨル紺野順司

も~!こんな終結していいのかってぐらい最高な夜でしたね!!

すごく濃いと色んな人が漏らしていたっすね!(笑)







いぬいがっつ地獄は…(笑)

なんかやっぱり雰囲気は圧倒されるものがあって引き込まれそうになるんすけど…、



自分はよくわかんなかったっすね~!!(笑)


あ!ちなみに写真も撮り忘れました!(笑)


でもそう言えば藤森さんはなんか泣いてました
~…。可愛かったなぁ~…。

宮殿のマリオン?だとかの曲でうっすら泣いてるんですよ!!なんで!?って自分は思い…






いや…、思ってないですよ…。やっぱり、伝わりますよね…。

あの感動…。


藤森さんの気持ち俺よく分かりますよ…。


宮殿のマリオン、超せつないっすよね…!

『ハイホー!!ハイホー!!』そのフレーズ…。
最高ですよがっつさん…。

あそこにハイホーもってこられたら誰もが涙しますよね…!


分かりますよ、藤森さん。




うん…。すごい分かりますよ。




やっぱり…、俺達…、なんだか似てますね…。













『似てますね、俺達』



作詞:高田慎之介



君が少し寒いね、という


僕がタンクトップを来ているのは決して暑いからじゃない

こうしていないと、君の温かなぬくもりを直接感じていられないからなんだ…。


だから、僕も実は寒いし、君と丸まんまおんなじだよ…。




体温まで似ているんだね俺達…。




君がお腹が減ったと呟く


僕も丁度お腹が減ったところだよ。


さっき食べた豚丼はとても大盛りに見えないぐらい小盛りだったから



ついさっきお腹が減ったところなのさ。


満腹中枢の働きまで似ているんだね、俺達…。




こんなにも似すぎている僕と君。


爪の延びかたも

朝起きる時間も、

トイレに行く時間も

朝見るテレビ番組も

朝風呂入っている時間帯も

使っているシャンプーとリンスも

通勤への道のりも

朝寄っていくコンビニも

掛ける音楽も


SO…全て



偶然的に一致していることが多すぎるんだ



これってアレだよね…、




運命…だよね。


あれ??え??



なんですか??


いや、ちょっと…!


怪しい者じゃないですよ!!


えぇ!つけ回してなんかないですって!
本当ですっておまわりさん!!





イテテテ…!!


離してっ!


イヤだ!!イテテテッ…!!!



『アイ!ラブ!ユー…!』




(高田慎之介)

着想

  • 2012/05/22(火) 02:50:58

今日はいぬいがっつ地獄で、スタジオrestにいってきました。

勿論練習をしてきました!(笑)


あげあげバンド天国第2夜も、非常に順調に進んでいます!!あとは当日を待つのみです!

第1夜の視聴者さんよりよせられたご意見を多いに反映させて頂き、第2は少しパワーアップしているかんじです!!どんどん煮詰められていきますよ、あげあげバンド天国!(笑)
是非ともご来場頂きたいです!そして、ものすごくテレビっぽい感じになっていますので、お一人様でも気軽に、むしろお一人様の方が多いのでは!?ご来場頂いて、多いに音楽バトルとはなんぞや!?というのを楽しんで頂きたいと思います!





そんな感じでブログ『ちょっと休憩のコーナー』で書いていますが、まだギターの音やら雰囲気やら全然形にはしていないのですが、僕はこれから、日常の中で、曲創りをはじめたいと思います。

理由は曲をつくりたくなったから。今回はインスピレーションが沸いた出来事があったからではな
いです。

血が騒いだといいますか、曲を創りたくなるというか…。

曲を創らないと、自分が成長した気持ちにならないのです。

しばらくレベルアップしてない。



今まさに0から曲を創っていくのですが、その過程を、頭の中を、この『ちょっと休憩のコーナー』で全て包み隠さず書いていこうと思います。


きっと整合性のつかない文面で、ものすごく狭い範囲の視野で、『凶悪な独断と偏見』に満ち満ちた文章になるかとおもいますが、気軽に見て頂ければ…!と、思います(^-^ゞ


僕の製作期間は最近では、構想から数えて約6カ月間です。


『パピポパプペロ星から』というあげあげバンド天国で発表した曲で最後です。宇宙を初めて題材にしました。



次回から書いていこうと思っています。


完成するかもわかりません。しないかもわかりません。もしくは別の曲にとりかかるかもしれません。

過去には、『シャララ』という曲と『同窓会へ行こう!』という曲は同時に創っていました。

こんなことがあるのは日常茶飯事で…


僕は曲を創りたい。

ブログを書きながら、この時間を使って、頭を整理していこうというのが、僕の狙いです。



限られた時間の中で、僕はそれでも曲を創りたい。



曲を創りたい。




曲を創りたい。




もし、見て頂けるならば、本っ当ーーに!幸せです!



それではまた!!

(がっつ)

曲づくり~ 世界観の再見直し~

  • 2012/06/08(金) 20:32:03

曲づくりを始めようと思います。

ここから先は、かなり偏ったものの考えで書いていきますので、ご了承下さい。


曲製作をするにあたって、頭の中に浮かんでいくものを、なるべく忠実に書いていきます。
(でも、全てかくのは難しいと思われます)
気を付けますが、まとまりのない文面になることが予想されます。よくわからないものになるかもしれません。


それでももし、楽しんで読んで頂けたら、嬉しく思います。










軽快で明るいメロディとギターのリフがあった。創れなくて6年目になるだろうか。

2010年に再び取り掛かったものの、途中で、別の曲をつくらなくてはならなくなり、そのままで今に至る。


そして今、新たに頭の中を一掃して、再び当時書いていたその詞の最後のページを見る。


『Aメロ)
やってきました!
はじまりました!
待ちに待ってた2連休!

Aメロ)
ウキウキするぜ!
今8時だし…!
出発進行!
自転車で!

イントロ

Aメロ) 
本当の僕に戻っていくゼ!
きましたきました!下り坂!

Bメロ) 
100%の自分で行こう!
100%で笑っていこう!
本当の僕になってしまおう!
だって今日はね…




…。駄目だ。

シンプルになっていない。


自分にとって良い歌詞、または完成した歌詞というのは、『読んでいて目に止まらない』という、自分だけのルールがある。



目にとまってしまう箇所は、

『ウキウキするぜ!
今8時だし…!
出発進行!
自転車で!』


『本当の僕に戻っていくゼ!』





要点は捕まえているものの、表現に煮詰まりが足りない。もっと簡単でわかりやすい、惹き付ける魅力的な言葉があるはずだ。


変更の余地がある、ということ。


逆にB メロは、変更の余地がない。すごく良いと思う。
(このB メロの『100%で』という言葉が生まれるまで、しばらく月日を費やしたのを思い出した。)




この曲はきっと、大前提として複雑な言い回しをしてはいけない。曲がそう言っている。
たとえば恋の歌では、力を出せない。

そう思う。

曲ができた初めは、僕は必ず、メロディに、『愛してる』だの、『会いたい』とか、恋の詞をのっける。

そうやってきて、今まで純粋な恋の歌は一曲も生まれなかった。






サビの言葉は2010年に再び取り掛かった時に生まれた。

『holiday! holiday! holiday! 風が気持ちいいholiday!
holiday! holiday! この日を待ってたんだよ
holiday!holiday! ah~holiday! 』

これも、B メロと同じく、変更の余地がいまのところ、ない。




この曲は、『休日』に対してかつて、誰もが思っていたであろう高揚感をより分かりやすく表現しなくてはならない。

曲そのものが喋ることができたら、きっとそう言う。



(ちなみに、この、曲のイメージを着ける、イメージを決める作業、イメージをどれにするかで、僕は一番時間がかかる。

だいたい今までは、1つの曲に対して、全然異なる世界観のものが、5つ程は生まれる。

4つ程削除して、のこる1つの世界観をおぼろげに言葉に書き表していく。


削除したはずの世界観が、やっぱり採用されることもたくさんある。)









『休みの日になって、休日のその日にウキウキしてしまう』という高揚感。


ヨッシャー!っていう。


ウキウキしてつい、いつもより丁寧になってしまうとか、普段はおはようなんて言わないのに、『おはよう!』とか言ってしまったり。



それが、この曲の『花』の部分、いわば、興味をひくであろうポイントにしなくてはならない。




先の、目にとまった所の言葉では、もう少し力が足りない。ウキウキ感が足らない。

スパンとくる言葉ではないのだ。
説明すぎるというか…。

説明しすぎるというのは自分の悪いクセ。







言葉が三つ重なってはじめて通じる…というか、仮に、『ウキウキするぜ!今八時だし!』よりも、『おはよう!母さん!』の方が断然良い気がする。ウキウキ感もそこに存在する。
つい挨拶してしまう程のウキウキ。機嫌良いときは挨拶してしまうのだ。


八時という、時間の説明を省き、『おはよう』で、時間の意味を含める。『いまはちじだし』という、7文字が別の言葉を書ける。




それとも…!

まだ明確には決めてないけど、この話は一人称だ。

以前は、『家族一同のキャンプ』として考えてかいていたが、今、『主人公のみ』で進めている。


だから、昔、自分の家族ではよく使われていた、『おそよう』という、遅く起きた人へのタジャレ挨拶を使ってはどうだろう。



『おそよう!母さん!』


2連休で、わくわくしすぎて早く起きすぎた。
方向もまちがってない。



でも母音の響きとしては、『o』よりも『a』を使った方が、すなわち、おはようの方が気持ちいい。
『おそよう』であれば、音楽的に響きはスカッとしないのだ。『o・o・o・u(オー・オー・オー・ユー)』になる。


この曲はスカッとする方を、このパートでは採用すべきだと思う。


なにせ、出発する直前なのだから。





歌づくりとは、テーマ性のみを中心として考えてはいけない。言葉の響き、歌としての響き、印象に残る言葉、日本語がわからない人でも(日本語に興味が無い人)耳にのこるリフ・楽曲…。

しかし、テーマ性の無い歌は駄作だ。
だからと言って、花のない言葉も駄作だ。

どれひとつ抜かしても成立しない。細かく分析して、可能なかぎり、考える。


僕の場合、更に、『ストーリーやファンタジーでテーマを包む』というつくりかたをする。
だからまず、現実的に世の中、周りをみる。







ざっくりだけど、僕は今までこうしてつくってきた。



サビの言葉はこれでいいと思う。
今回はサビから世界観を構築していきそうだ。

この曲のターゲットは『大人』


主人公は『小学生および中学一年生まで』
性別はまだわからない

ねらい→大人の中の奥底で忘れさられていそうな『子供の心』を呼び起こす





テーマ『失ってしまったんじゃなくて、忘れているだけ。』(しかし、大幅に変更する可能性は高い。この段階で決めるのはこの曲の場合、得策てはない。)






夏にふさわしい曲になりそうな予感がする。



(がっつ)

曲づくり~もやもやモンスター~

  • 2012/06/17(日) 21:16:35

むむ…大変な事に気付いたぞ…。


『やってきました!はじまりました!待ちに待ってた2連休!』
のところから行き詰まって、次の言葉が生まれず、過去のデモ音源を聞き返してみた。

行き詰まるということは、『どこかに、もやもやモンスターが潜んでいる』ということ。おかしな部分が必ずどこかに存在するということ。

それは、歌詞なのか、楽曲なのか、はたまたメロディなのか、新しいメロディをつける必要があるのか、コードをかえるべきなのか。

だから、そのモンスターを探さなければならぬと思い、聞き返した。



すると…、



これはまずいと思った。
よくあることではあるのだが、『記憶していたデモの音、世界観』と『実際のデモ、世界観』で大きなズレが生じていたのだ。


構成からして大幅な変更がありそうだ。


この曲のこのパートは、『ウキウキ感・高揚感』をつたえねばならない。

サビ前に、三回Aメロを繰り返すことで、間にイントロを挟むことで、『ウキウキ感と高揚感』は『朗らかな休日』へと変化していたのだ。


モンスターを1つ、見つけた!


今までは、

『イントロ』
『Aメロ』
『A メロ』
『イントロ』
『Aメロ』
『Bメロ』
『サビ』
『イントロ』
『変化』
『変化形Aメロ』
『変化形Aメロ』
『Bメロ』
『サビ』
『間奏』



だったが、

「イントロ」
「Aメロ」
「Aメロ」
「Bメロ」
「サビ」


に変更を。


「イントロ」のギターフレーズが、この曲の「インパクトポイント」なので、繰り返して印象づけようと思ったに違いない。


僕は一つ一つの曲に対して、1つ以上は「インパクトポイント」という「印象に残す部分」を、意図して必ず入れるようにしている。


それは歌詞だったり、フレーズだったり。



頭のなかに残す部分、つい頭に浮かんでしまうような部分が曲の中になければ、アマチュアでやっている僕なんかには、決して興味をひいてはくれない。だから、言葉はより純粋に・より鋭利になっていく。


印象を残す意味はそれだけではないが、ただ印象を残せば良いのかといえば、もちろんそうではない。

印象に残るであろう部分で、「なにを伝えるか」を考えなくてはいけない。


メッセージ?
世界観?
フレーズ?



インパクトをつくったところで、どうすんの?という。



もう一度追記しますが、この創り方というのは、一般的かどうだかわかりません。普通かもわかりません。
断言をしてしまう文章部分は数多くありますが、これは、『自分の中に存在する、自分の曲を創るための自分ルール』ですので、ご了承ください。








まず、そこまで歌詞をつけて、その雰囲気のもとまた、あらたな気持ちでつくりなおしてみよう。




(がっつ)

曲づくり~自転車への呪縛~

  • 2012/06/24(日) 10:44:46

Aメロ)やってきました!はじまりました!待ちに待ってた、な・つ・や・す・みっ!!

Aメロ )歯みがきをして、顔を洗っておにぎりくわえて出発だ!!『行ってきまーす!』

Bメロ)100%の自分でいこう!100%で笑っていこう!全力全開!ミラクルパワー!!だって今日から…!!あぁ~!!

サビ)holiday holiday holiday 風が気持ちいいholiday holiday holidayこの日を待ってたんだよ holiday holiday今日も明日も holiday holiday holiday



変更部分は以下の通り。



『な・つ・や・す・みっ!!』→
『2連休』よりも、『夏休み』のほうが、休みに対してのウキウキ感の印象が、すぐに、ストレートに伝わりやすい為。

これは、かなり意味合いが変わってくる為、とても悩んだ。しかし、テーマの方向性から考えて、こちらの方が、よりわかりやすい。

また、音としての言葉も響きが良い。同時に、この言葉で、学生であるということが暗黙の了解で、一般的に伝わりやすい。

夏休みにウキウキするのは、恐らく小学生。今の高校生は、夏休みにウキウキしない。この部分のメロディが、ウキウキ感の表現を納得させている。『きたぞきたぞ~!』っていう感じ。聞いた人が『なんとなく小学生っぽい』と感じとれるヒトコマを。他。


『歯みがきをして、顔を洗っておにぎりくわえて出発だ!!「行ってきまーす!」』→

「ウキウキするぜ!今8時だし…!出発進行!自転車で!本当の僕に戻っていくゼ!きましたきました!下り坂!」からの変更。

まず、自転車に乗っているということを捨てた。これがもやもやモンスターの1つだった。これに長いこと呪縛のように縛られていた。自転車に乗り、坂道で風を切る主人公の風景が、とても気持ちよかったから。

しかし、構成の変更から、『早い時間帯』『自転車』『そのままの自分』『高揚感』すべてを表現できることが、非常に難しいと思った。

さらに、『家族の存在=ついつい挨拶をしてしまう程のウキウキ感』も表現がしたい。このパート内で。

ウキウキするということを、色んな情報が飛び交い、自分を出すことが難しくなる日常からの解放感を、言葉そのままで言ってしまうことに、引っ掛かっていた。歌になっていないからだ。世界観にあっていないからだ。

ましてや『本当の僕に戻ろう!』なんて言葉は、誰も発しない。

だから、こう表現してみる。


自転車にのる主人公が、走っている主人公に変わるので、もしかしたらサビのフレーズも、もっといいものがあるかもしれない。

『全力全開!ミラクルパワー!!』→

『本当の僕になってしまおう』からの変更。

世界中全てが笑っている気がする瞬間、または、どんなことが起きても全部良くなる気がする時の条件は、『心が開いているとき』ということ。





かつて、夏休みはみんなそんな気持ちだった。
思わず走りたくなるような。


マンネリ化して、休日への本来の気持ちを忘れてしまってる人たちに、思い出してもらいたい。


今大切なことは、新しいことを伝えることではない。『思い出してもらう』ことだ。


(がっつ)

曲づくり一時中断。7月12日ライブのセットリスト(仮)。

  • 2012/06/29(金) 11:56:07

7月12日帯広スタジオレストで行う『竹原ピストルとゆかいな仲間達』の演奏曲目を決めました。



今日は『こんな感じの曲なんです』という曲の紹介も兼ねながら、セットリストを書いていきますね!




ちなみに当日は、初めて演奏する曲があります!



持ち曲の中で、僕はまだ演奏をしていない曲が11曲あるんですが(最近整理したらわかりました(*^^*))、その中の1曲を、当日演奏しようと思います!


ちなみに演奏していない11曲のことを、こう名付けてみました…




その名も…













『がっつと11の封印の謎』







『がっつと』って!(笑)ものすごい仰々しいですね!(笑)僕がまるで世界的に謎を残してるみたいな!(笑)

ピラミッドか!?UFO か!?がっつか!?

みたいな!(笑)



いや~…、







バカですね~(笑)




そしてなんか映画っぽいですね、コレ(笑)


ん~…、でももっと映画のタイトルっぽくするならこんな感じですかね…








題して…






『がっつと11の封印の謎~暗黒なる神々たちの結末~』






長っ!!(笑)



ものすごいストーリー性をかんじますね(笑)
神様なのに封印されたのか、悪い神様が封印されたのかどっちなんでしょうね(笑)?

そして『結末』ってかいてあるんで、一回復活しちゃったんでしょうか??(笑)



誰が復活を…


あ!俺か!!(笑)









すみません(笑)話が逸れすぎました(笑

えー、ということでですね、温め続けていた曲の中で一曲やろうと思いますので、もし当日来ていただける方は、僕も見て頂けるなら、是非楽しみにしていてください(笑)




ということで、7月12日に僕がおこなうライブのセットリスト(予定)です!




①アダルトチルドレン




『おとな』って、すごくカッコイイと思った。

なんでも知っていて、力もつよくて、やさしくて…。

とっても大きな存在だった。


おじさんやおばさん、いとこや先輩…、『おとな』の人に、僕は憧れていた。


お盆とか正月にみんなで集まって話したりすると、僕は、なんだかほんの少しだけ大人になったような気がした。

僕ははやく、『おとな』になりたかった。



でも…、あれから数十年たって、大人になった今…、僕は…なにか変わったかな…??


にっちもさっちもどうにも上手く行かなくて…、

これっぽっちも大人になった気がしない…。

時間ばかりが過ぎていった感じ…。


僕は…、いつ頃大人になれるんだろう…。





②Sat


あれ…、すみません、『演奏曲目かいていきますね』と言っていたのに、余計なことに時間費やしたせいでブログ書く時間がなくなってしまいました…!(笑)

全部かくつもりだったのに!!(笑)




次回②曲目以降を書いていきます!




P.S. 竹原ピストルさんのライブに行こうと思うけど、チケットをまだ買ってない、予約していないという方がもしもおりましたら、是非ご連絡ください!そして、もしよかったら僕のライブも見てくれたら嬉しいです…!よろしくお願いします…!


(がっつ)

7月12日ライブ、セットリスト(予定)続き①

  • 2012/07/03(火) 00:58:58

②おてんば娘



僕の彼女はとっても元気で、恥ずかしがり屋さん♪

ちょっぴり強引で、ちょっとだけわがままで、スネたりすることもたまにあるけれど、僕はそんなこの娘が大好きさ!


朝を告げる小鳥がさえずっても

窓から太陽の光がこぼれても、

今日もかわいい寝顔で未だに君は夢の中

布団をめくって、
スースースヤスヤ、スースースヤスヤと…。


風邪をひかないでね…おや!?


…??


おしりにニキビが出来てる…



…これニキビ??ニキビって、おしりにもできるの??


ちょっとさわってみよう




③愛犬チャッピーといこう!(未発表曲)



日差しが暑くって暑くって…すごく気持ちいい!

走らずにはいられないよね、チャッピー!お散歩だって、全力疾走だ!

僕、夏が大好きだ!




きっとなにかが起こる、ウキウキの予感!
だってこんなに気持ちいいんだもん!
見えるもの全てが、良い感じ♪




あっ…!



チャッピーどこいくの…!!まって!!



愛犬チャッピーが、どんどん先を走ってゆく


そうか…


チャッピーが案内してくれるんだ!
知らない世界に連れてってくれるんだ!!

きっと森にたどり着いて
虹の階段見つけて、
街を見下ろしながら登るんだ…!


ジリジリした太陽と、キラキラと額に光る汗
愛犬チャッピーと男の子の、ちょっと不思議なお散歩の歌

『愛犬チャッピーといこう!』


④人…

(がっつ)

7月12日ライブ、セットリスト(予定)続き②

  • 2012/07/06(金) 17:51:21

④人間浄瑠璃劇場

日本人を酒の肴(さかな)に、八大地獄の仕事を終えた妖怪たちが、下界(娑婆)を見下ろし、酒を飲む。


『かーっ!本当に阿呆だね~!人間は~!ギャハハハ…!』
『あのメガネのやつだろ!?聞いた聞いた!子供が出来たらオロセばいいだってよ!』
『かーっ!情けねぇーったらありゃしねぇ!いつの時代から繰り返してんだか!(笑)』
『『学ばないね~!(笑)』』
『ささっ!飲め飲めぇい!ギャハハハ』
『おっ!あっこ見てみろよ!(笑)』
『どれどれ…』





人間の生き様をみて五百有余年、
笑い続けて五百有余年。

夜毎始まる妖怪たちの娯楽。

今日も今日とて馬鹿騒ぎ。
あの世もこの世も馬鹿騒ぎ。



⑤自分


大きな街で、ひとり暮らし始めた私。 同じ日本なんだけど、なんだか随分違うみたい。

そうか・・・。 無知でいることって恥ずかしいことなんだ。 いっぱい知らなきゃ。

バカって言われちゃった・・・。 そうか・・・。 ものは、一回で覚えなきゃいけないんだ。

ダサいって言われちゃった・・・。 そうか・・・。 流行りに合わせなきゃ、笑われちゃうんだ。 パソコン買わなきゃ。 テレビも見なきゃね・・・。

気が抜けない・・・。

陰口・・・、私の噂・・・。

おなかイタいこと、多くなった・・・。 なんか・・・辛いよ・・・。

私・・・ヘンかな・・・。

ねえ、お母さん・・・。 私は、どうして・・・産まれたの?





7月12日『竹原ピストルとゆかいな仲間たちの自分の番では、以上の、


①アダルトチルドレン
②おてんば娘
③愛犬チャッピーと行こう!(11の封印・その①)
④人間浄瑠璃劇場
⑤自分



の五曲を演奏しようと思います!

チケットまだありますので、もし興味がありましたら、まだ購入されてない方は是非ご連絡くださいね


よろしくお願い致します!


(がっつ)

7月21日セットリスト(予定)

  • 2012/07/20(金) 03:44:39

前回に引き続き、今回も演奏予定曲をかいていこうと思います!

今回のライブは、7月21日、あの、山田祐伸さん率いる地球の危機(バンド名です)が、主催する時おりきみを忘れるvol.2~帯広編~』のライブに、僕らもお誘いを頂けました!イェイ!!

地獄坂電柱さんの予定がどうしても合わず、今回は『いぬいがっつ』での参戦です!


今回の演奏予定曲は、以下の通りです!



①学園モンスター


生きていれば、一度は必ず耳にする学園七不思議の噂…

魔の十三階段…

笑うベートーベン…

お化けにまつわる七不思議…

ミチコ率いるわんぱく三人娘は、ある真相をつきとめるべく、夜の学校へと忍び込んで行く…



『誰がいないとも限らない。誰かに見つかったらジ・エンドだからね…』


『ねぇねぇ…。』


『ん?』


『本当にいると思う…?学園モンスター…』


ミチコ達が遭遇したものとは!?
ミチコ達の運命やいかに!?



②ダンスクラブで




『うわー!久しぶり~!元気だった~!?』
『おー!!なつかしー!ちょっとフケたね(笑)なんちゃって!(笑)』
『ははっ!相変わらずねぇ、そのジョーダン!(笑)そりゃそうよ!(笑)あれから何年たってるとおもってるのよ!ねぇ、今なにしてるの??』
『俺?俺は看板屋になったんだ』
『へぇ!あなた絵が上手かったものねぇ!へぇ~!すごいなぁ!私はね、学校の先生なんだよ!』
『ほー!すごいね!先生かぁ!』
『あっ!この音楽好きなの!なつかし~!ねぇ!踊らない??』
『踊る!?俺ダンス苦手なんだよ~…』
『いいからいいから♪…さあ、踊ろう?』


同窓会をして久しぶりの再会を懐かしむ人たちや、甘い言葉で女性を踊りに誘う人…。


いろんな人の優しい笑顔に包まれて、僕は、元気になってゆく。




僕も…、踊ろう。



③小学四年生


暑い日差し、
夏の匂いと、廊下をかけてく笑い声。

君が笑う。
ワハハと、笑う。

私もついつい、笑っちゃう。


私、世界で一番、君が好きです。



④心が届かない

8月に降る雨     『ざあざあ』と鳴った


『ざあざあ』



『ざあざあ』



『ざあざあ』



『ざあざあ』




『ざあざあ』



『ざあざあ』



『ざあざあ』



『ざあざあ』


降りしきる雨の中

君の背中

見つめていた





⑤宮廷のマリオネット




あっ…!やばい!もうねなくちゃ!すみません!寝ます!!僕は寝ます!

宮廷のマリオネットの説明については、また今度の機会に書くことにします!!もう寝ないとダメです!

書くと勝手に言ったのにもう挫折しました!
ふがいないこんな僕ですが、どうか一つよろしくお願いします…。(なにを!?)


なんていうか(笑)、このブログを楽しんで見てくれていたら嬉しいなと思っています。その一心で書いてます。
あわよくばライブに来てもらえたらな…とか、興味持ってくれたらな…とか、もちろんそういうこともたくさん考えてます。



…。



話はもとに戻りまして、以上の五曲を当日演奏する予定です!
もし、行けるかも…、聞いてみたいかも…という方がおられましたなら、気軽にご連絡くださいね!


それではみなさん、おやすみなさい!がっつでした!




(がっつ)

7月28日ライブ、セットリスト(予定)

  • 2012/07/27(金) 08:24:49

7月28日(土)のこのイベントは、ここ三年の間では、スタジオrestで初めてとなる、『アコピンナイト』

いわゆる、アコースティック・ピン・ナイト、です!

この企画に申し込んだ方々が総勢9名!久しぶりの長丁場になりそうで、何が起こるかとても楽しみです!


この素晴らしいイベントを知ってから、僕は、何の曲をやるか考えに考えていました。

悔いの無いようにするためには、一体何の曲をやったら良いかと、何に挑戦するか、一人でしか出来ないことはなんなのか、あれでもないこれでもないと考えて決めました。
そして、7月21日のライブが終わったので今日、やっと発表できます!


というで、この日は、7月12日に引き続き、封印を1つ解くことにしました!










えっ…!?




封印って何??






はい!ですよね!説明します!


がっつワールド研究所で使う、『封印』とは、
がっつと11の封印の謎を指します!

11の封印とは、僕がまだ演奏していない11個の世界・曲のことです!確認出来てるものとして、僕の持ち曲は55曲あるんですが、そのうち11曲は演奏したことのない、謎の世界があったことがわかったんです!


恐らく、このことは、林双盛らが書いていましたら、ニュースっぽく取り上げていたことでしょう!

先月未明、帯広を中心に音楽活動しているがっつさんの自宅の立ち入り禁止区域、作業場奥にて、11の封印と書かれた作詞ノートが、がっつワールド研究所チームによって、発見されたことがわかった。この件について…



あっ!話がつい逸れてしまいました!




まぁ、そういった、まだステージで一度も演奏したことのないことを『11の封印』と指すわけです!



で、7月12日に解いた封印曲は、『愛犬チャッピーと行こう!』という、アップテンポなSF (少し不思議)ソングでした!



今回は…





発表します!








ジャカジャカジャカジャカ…








ジャン!







ラストメルヘン』です!



そしてなおかつ、『フルバージョン』で行います!



僕は、実はCDをつくってまして、そのCD にもラストメルヘンという曲が入っているのですが、それは、『ショートアレンジバージョン(編曲;津田マン)』だったのです!
そして、僕は、この曲をまだ誰の前でも演奏したことがありません!




と、いうことで、セットリスト(予定)を発表します!
もし興味が湧いたら、チケット予約できますので、ご連絡ください!




①どくされるこころ
②おてんば娘
③愛犬チャッピーと行こう!
④ラストメルヘン(フルバージョン)



です!



当日になるのが待ち遠しい!

(がっつ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。